平成会様「のんびりスパリゾートハワイアンズ」の巻 

s-IMG_3248.jpg
2013年11月19日~20日
今回は、毎年恒例の「平成会様」ご旅行の添乗報告です。
「福島の復興に少しでも協力したい・・・」
「福島にたくさん?のお金を落とし福島の経済の貢献をしたい!」
平成会の皆様のそんな思いから、
今年は、福島県のスパリゾートハワイアンズを中心とした茨城~福島~栃木~群馬のコースに決定しました。

≪アサヒビール茨城工場の工場見学≫
お酒の好きな平成会の皆様にはうってつけの場所です。
この日は、土曜日の為、通常の工業はお休みでした(残念)。
しかし、最後にビールの試飲が1人3杯までできたので、
アルコール大好きな方々にはたまらない至福の時!だったようです。
①アサヒスーパードライ→②スーパードライブラック→③スーパードライエクストラコールド(氷点下に冷したスーパードライ)と順番に飲めるコースです。
皆さんの感想では・・・①が一番人気でした。
IMG_3234.jpg
IMG_3241.jpg
≪花貫渓谷≫
しばらくバスに揺られながら、お酒の量も増えてきたところで次の訪問地「花貫渓」へ。
残念ながら紅葉のピークは11月中旬。
まだ4割ほどの色づきでしたが、吊り橋から見る汐見滝と紅葉のコントラストは風情もあり、
『隠れた絶景スポット』急上昇!?となりえる景観でした。
皆さんの顔も・・心なしかお酒のせいで少し紅葉していますか?
s-IMG_3248.jpg
≪スパリゾートハワイアンズ≫
今回最大の目的地、スパリゾートハワイアンズに到着。
広大な施設の中に大小合わせて11の「いわき湯元」温泉が整備されています。
プールも室内のいわき湯元温泉の為一年中常夏気分。
家族はもちろん、お友達同士、社員旅行などなど色々な場面での活用が出来ます。
到着するなり平成会の皆さんは、さっそく温泉へ。
日本一の広さを誇る大浴場「江戸情話与一」へ行く方、とりあえず近場の温泉へ行く方。
いわき湯元温泉の堪能の仕方も・・皆さん、さまざまです。

夕食の宴会を終え、20:30からはお待ちかね「グランドポリネシアンショ―」へ。
ハワイの華やかなフラダンスからタヒチダンスまで
トロピカルムード満点に広げられるポリネシアン民族舞踊に感激!
そして最後は迫力満点「ファイヤーナイフダンサーショ―」!
炎をつけたナイフを回しながら踊り、一歩間違えれば大事故に!?
そんなスリルを味わいながら・・ショーを満喫。 皆さん、「よかった~」「よかった~」と満足顔にこちらもホッ。

ショー終了後。 会場から宿泊部屋までを歩いて移動(約10分程)。
お部屋まで、お酒の酔い?それともショーの余韻?
ちょっとした長いお散歩を楽しんだ方もいらっしゃいましたが、全員、無事お部屋にご到着。
その後は、なんとなくお腹がすいたと・・ラーメンを食べに行く方。
まだ、まだ、お酒が足りな~い!とお酒を飲まれる方。
再び、いざ温泉へ!行く方。 ・・・常夏?の福島の一夜を惜しむかのように・・皆さん満喫しておりました。
s-IMG_3255.jpg

2日目
朝8:00出発。
6:30からの朝食(バイキング)を済ませ一路「大谷寺」へ。
大谷寺は栃木県宇都宮市にある寺院です。
8:00に出発をして約2時間半バスに揺られ、やっと到着。

大谷寺は大谷石凝灰岩層の洞穴内にある洞窟寺院です。

しかし今回は大谷寺より皆さんの関心事は「大谷石資料」と「大谷石採石場跡」でした。
先日NHKでも放送し「是非、生で見てみたい!」と強く希望された方も。

≪大谷資料館と採石場跡≫
大谷石に関わる歴史・文化を展示する資料館。大谷岩陰遺跡の出土物についても展示しています。

資料館の脇にある「大谷石採石場跡」・・・
深さ約30メートル、野球場がまるまる一つ入ってしまうほどの大きさ。
公開しているのはほんの一部ですが、まずは写真をご覧下さい。

s-IMG_3270[1]

s-IMG_3264[1]

s-IMG_3277[1]
とにかく圧巻でした。
エジプトのピラミッド?と思わせるような、何か神秘的なものを感じました。
戦時中は何か秘密の物をこの場所で作っていたそうです。

≪平和観音≫
この寺の門前にある平和観音像は、大谷石の石切り場跡に世界平和を祈り、
総手彫りで1948年から6年をかけて1954年に完成、1956年に開眼しました。
全長は26.93メートル。

s-IMG_3278[1]
≪茂林寺と釜めし≫
大谷寺を後にし、次の目的地「茂林寺」へ。
分福茶釜の由来の寺として知られている茂林寺は、群馬県館林市にあり21体の狸像が参拝者を出迎えてくれます。

昼食はお寺の近くにある釜めしが有名のお店へ。
最近は「かまたまうどん」も人気ということで「釜めし・かまたまうどんセット」を注文。
もちろんお酒も注文。
お店のご主人が陽気なかたで、館林周辺の案内もしてくれました。

s-IMG_3280[1]

s-IMG_3282[1]

s-IMG_3279[1]

お腹もいっぱいになったところで、一路静岡へ。
お酒の力もあってバスの中は皆さんゆっくりされていました。ビールが足りなく近くのお酒屋さんで購入。
本当に皆さん元気です。
渋滞もほとんどなく、予定より少々早めに静岡市美和地区に到着。
無事、全行程も終了いたしました。

とにかく元気でお酒が大好きな「平成会」の皆様。
私より年上の方ばかりでしたので、旅行中は諸先輩の方々から人生の事、個々の歴史の事などさまざまなお話しを聞くことができ、多くの事を学ばせていただきました。これからも「人生道」の師として、ご指導よろしくお願い致します。

皆さまとご一緒できたこと、心より御礼申し上げます。

また、来年の「平成会」でお会いできること楽しみにしております。