静岡県ニュービジネス協議会東部部会・伊勢神宮早朝参り

2013年12月2日

ジャーン!!!
先週は出雲大社、今週は伊勢神宮と遷宮づいております。
今年は何度伊勢神宮を詣でたか数知れず・・・きっといいこと山ほどありそうな予感。
宝くじでも買おうかなって・・・神様に叱られますわ。

前説はさておき、12月2日の22時に三島を発って貸し切りバスに、沼津、静岡とご乗車頂き、
伊勢神宮へ詣でようという『静岡県ニュービジネス協議会・東部部会』の皆様です。

こんなツアーなんで思いついたかって?
実は東北応援団。 東北へ揺られること10時間以上。揺れる車中でひらめいた。

式年遷宮で賑わう伊勢神宮は周辺の宿泊施設も満室。
バスを停めるところもなければ、道路も大渋滞。
ならば、以前現地のガイドさんに聞いたことがある早朝参拝
これっていいんじゃない。夜は車内で宴会していけばいいし・・・ と思っていたところ、
東部のお仲間から、忘年会を計画せよとのお達し。
泊まりはやめて、こんなの如何?とご提案してみたところ、
「ノリ」の良いわが東部の部会の皆様が大乗気で即決定となりました。
みなさま手帳をひらいてなんやかやと日程調整です。
なにしろお忙しい皆様、どうにかこの日に決定しました。

まあ、いつもと違って車内宴会用の積み込みのご用意とばたばたいたしましたが、
22時に三島駅からご乗車開始。
沼津からは早くも宴席がひらきます。
静岡まで、この時間はすいすい・・。
全員が顔をそろえ、一路伊勢神宮を目指します。
午前1時過ぎまでバスの中は大賑わいでしたが、さすがに少し休みましょうと閉会。
車内に静寂がおとずれます。
4時には直近のパーキングエリアに順調に到着し、しばしの休憩の後、歯磨き、着替えと身なりを整えて、
いざ伊勢神宮へ。

神宮詣では、外宮からが正式な詣で方。5時少し前に到着し、早朝参拝が開始です。 s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 008
折しもこの夜は新月。月がなく満天の星空がみごとに輝いておりました。
寒いと思っておりましたが、風もなく意外に快適。
早朝にもかかわらず近隣の方がかなりお参りにお見えです。
「伊勢神宮なら任せて」の友人にガイド役をかってでてもらい、
手水の作法から・・。 意外にご存じない方も多いのですね。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 005
伊勢神宮って、伊勢の宇治の五十鈴(いすず) 川上にご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、
伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、外宮=げくう)
及び別宮など125社神社の総称であることをご存じかとは思いますが、
なかなかこの125神社を巡ることは珍しく、私も昨年、来夢先生のツアーで初めて回らせていただきました。
時間ガあればぜひおすすめしたいところです。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 016 s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 025
まだ真っ暗な境内を進むと気持ちが凛とひきしまり、正宮でのお参りでは、神様は共にいる。
そんな感覚がしたのは、私だけではないようです。
1時間ほどかけて詣でた後は、内宮へ。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 086
このころには、しらじらと夜も明けて、早朝にもかかわらずバスの姿もみえはじめました。
紅葉が美しく川霧がうっすらとかった五十鈴川、
禊ぎの場所ではその美しさに皆さん立ち去りがたい様子です。

いよいよ遷御の義(神様のお引っ越し)も終了し新たな美しい社の正宮へ参拝します。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 052
つい先日までのお住まいは、白布で覆われた壁の向こうに、屋根しか見ることは叶いませんが、
二つのお社が並ぶ姿はなんとも不思議です。
内宮も90分ほどかけて、ゆっくりとまわりましたが、
こちらは普段大勢の参拝客の時は気づきもしない、玉砂利を踏む音がなんとも風情を感じさせてくれました。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 059
内宮の入り口、宇治橋へ戻るころには、入れ違いに大団体が何組も・・・・・ まだ、8時ですよ・・・ s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 075
朝食はオープンしたばかりの豆腐屋さんの朝がゆをいただきます。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 090
食後はやはりデザートでしょ?・・参拝客が多いので連日早朝よりオープンしているという伊勢といえばの名物。
赤福を頂きます。

その後はおかげ横町などを散策、バスへともどります。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 095 s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 096
しかし~、今9時半、出発は10時、なになに、この混雑ぶりは・・・
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 104
対向車の列を横目に、みなさん大満足のご様子。
ですが、ちょっと外宮へ舞い戻り、せんぐう館を見学します。
外宮の正宮・実物大のレプリカや私たちが目にすることができない、
お道具など(遷宮時にすべて新品に作り替えられます)が展示してあります。

静岡へ向けて帰路につきました。
途中、「桑名のやきはまぐり」で、昼食宴会。だってこれ忘年会ですから・・。
こちらも料亭で堪能いただき、静岡へと戻ります。

いや~さすがに長い一日、帰りの車中は・・・ずっと静寂でした。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 111 s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 107
           焼きハマグリ                       さあ、かんぱい~
皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

ps:好評に付き、このコース、ツアー催行いたします。詳細お問い合わせは当社まで・・。
s-NB忘年伊勢神宮の旅2013 114
おまけ:赤福本店でしか買えない、季節のお菓子