Travel Gives Life旅は人に生きる喜びを与えるものです。旅の力(健康・学習・交流)は地域経済の自立と活性化を促し、観光産業の持つ力が世界を平和に愛ある地球を創る。そんな役割を担う旅行会社でありたいと本気で思っている社長のブログ。

<span></span>

またまた学生になりました。

サワデイカー(タイ語)小松みゆきです。ご無沙汰してしまいました。なんと半年近くも更新していませんでした。
まあいろいろいそがしい半年でした。

なんとこの4月から事業構想大学院大学のプロジェクト研究員として、月2回ではありますが学校へ通い始めました。東京表参道にあり、弊社の入居するコワーキングオフィスのすぐ近く。何を学んでいるかというと、『地域イノベーションによる地方創生・観光まちづくり(日本版DMO)』の研究。只今、静岡県の委託事業として、静岡県中部地区版DMOの設立にむけての調査・研究をしており、いろいろ調べていて、まさしくぴったりの研究にたどりついたという訳です。たまたま事業構想大学院大学の事務局に、大学院時代に親しくさせていただいた方がいらしたのもまるで運命。学ぶことだけを頭に描き、お仲間にいれていただけることにうかれていたものの、学費の請求書がきて青くなった次第。
DSCF3460

4月からの授業開始で、一回は海外出張中で泣く泣く欠席しましたが、授業が最高におもしろい。目的が明確ですから、講師の先生も日本版DMOにかかわる最前腺の方ばかり。

毎回刺激をいただきながら、なおかつ事業構想を創設するのがこの研究会ですので、次々回には私も何がしかの発表をしなくてはなりません。
DSCF3458

研究員は私以外、民間のI企業、全国的にも有名なキャンプ場経営者、ほかはすべて行政の皆様、それぞれの立場でのデイスカッションは聞いているだけでも参考になります。

静岡県の大事な税金を使わせていただいてのDMO研究ですから、単なる提言にとどまらない結果をだせるようにしていきたいと思います。

ちなみに学費は自前です。(念のため・笑)