ヤンゴン空港の出入国について

ヤンゴン空港はインドやタイなどの近隣諸国の空港と比べ小規模でシンプルなつくりのために非常にわかりやすい空港です。人の流れに付いていけば、まず迷う事はないでしょう。もしわからなければ、近くの空港職員にお尋ね下さい。なお、空港施設内は写真撮影が禁じられていますのでご注意下さい 。
入国について

1.飛行機が到着したら、人の流れにそって空港ビル内へ進んでください。

2.入国審査(イミグレーション)でパスポートと入国カードを提出しパスポートにスタンプを押してもらいます。このとき、出国カードがもどされます。帰国時までなくさないよう保管して下さい。

3.空港にてvisaを取得のお客様は、エスカレーターを降り、入国審査へ進む手前右手にあるvisaセクションで所定の手続きをおこなって、visaをご取得ください取得後は入国審査をおこなってください。

4.お乗り頂いた航空会社便名の書かれたターンテーブルにて、飛行機に預けた荷物をお取り下さい。

5.税関(カスタム)カウンターで税関申告用紙を提出して下さい。

6.出迎え場所へお進み下さい。ガイド(係員)がお名前の書いた看板を持ってお待ちしています。

出国について

空港の建物内にはガイドは(係員)は入る事ができません。航空券を持っているお客様のみ、ご自身で出国手続きをおこなって頂くことになります。不安な場合はあらかじめ空港内の進み方をガイドにお確かめ下さい。ミャンマーの現地通貨は国外持ち出し禁止ですので、ご注意下さい。

1. 出国税10米ドル(現金)は航空券に含まれております。

2. 建物を入り、航空会社カウンターへお進み下さい。

パスポートを係員に提示し、行き先と便名を確認して搭乗手続き(チェックイン)を行い、飛行機に預ける荷物を係員へお渡しください。お乗り継ぎのあるかたは、係員から渡されるお荷物引換券が最終目的地になっているか必ずご確認ください。また、同航空会社でお乗り継ぎのお客様は、乗り継ぎの搭乗券も渡されますので、記載内容を必ずご確認下さい。

3. 税関を通り、搭乗待合室(ゲート)へお進み下さい。

税関の近くには銀行と免税店があります。銀行では正規両替分のみ再両替が可能です。エックス線検査では現地通貨(ミャンマーチャット)を所持していないか聞かれる事があり、持っていると没収される場合があります。

4.搭乗の呼び出しがかかれば飛行機に乗り込みます。