富士市勤労者福祉サービスセンター様 新江ノ島水族館と鎌倉散策ツアー 

イルカショー

2010年5月16日

更にパワーアップ!「新」江ノ島水族館
今回はお子様も合わせて、総勢44名様の会員様を中心とした「富士市勤労者福祉サービスセンター」様のバスツアーです。
日曜日の午前中ということもあって、まったく渋滞もなく、西湘バイパスを順調に東へ。
烏帽子岩・江ノ島を視界に入れると、まさにこれぞ湘南!!
なぜかここに来ると“サザン”の歌を口ずさみたくなるのが不思議です。
われたところです。
正式には、今のところに移転する前の場所にあたります。
ばしておりました。
プロ意識さすがです!
この日は快晴。お天気がとても良く、海の向こうには“富士山”が見え、水族館周辺ではバーベキューをはじめ、
地引き網、清掃活動、フリーマーケットなどさまざまな光景が広がっておりました。
解放的な気分にひたっていると、お客様から「やっぱり湘南は、散歩している犬も違うわね~」なんて声も聞こえたりして…。
皆さん、より一層水族館を楽しんでいらっしゃいました。
精進料理
鎌倉ならば「精進料理」です
新江ノ島水族館を満喫した後は、江ノ電を横目に一路鎌倉へ。
江ノ島から鎌倉までの道のりは、まずまず想定内といった程度の渋滞で鎌倉に無事到着!
まずは昼食。今回のお食事は、普段なかなか味わう機会が少ない「精進料理」を選ばせて頂きました。
お店は『峰本』さんです。
この日は、お店も鶴岡八幡宮に隣接していて、
日曜日ということもあり、私たち一行がお店に到着した際も個人のお客様が長~く並んで列をつくっておりました。
個人のお客様には申し訳なかったのですが、私たちはお先に失礼して…団体席へ。
ゆっくり精進料理を味わっていただきました。
今回お世話になった『峰本』さんは、精進料理でありながらも、
内容の充実と共にお手頃価格で提供していただけるのがとても魅力で、
レイラインではよく使わせていただいております。
いつも本当にありがとうございます。
食事後は各自、自由散策。鶴岡八幡宮、小町通り、皆さん思い思いの散策へ。
ここは、いつ来ても本当にたくさんの人がいるところです。
6月のあじさいの季節には、更に人があふれることでしょう。
201005161358001.jpg
再起を目指す 鶴岡八幡宮の“大銀杏”
皆さんを見送った後は、私自身、とても気になっていた鶴岡八幡宮の“大銀杏”へ足を運びました。
“大銀杏”は瀕死の重傷でありながらも、一生懸命、再起を目指しておりました。
まさに、その姿に感動!また、“大銀杏”を支え、復帰を見守る多くの方々にも感謝!
しかし、こんな大木がなぎ倒されてしまうのですから、自然の驚異を改めて感じました。
そんな思いを馳せながら・・古都鎌倉をあとに。 帰りも交通渋滞なく順調。
明るいうちに富士に到着しました。

今回のご旅行が、明日からのエネルギーの源になりますように…
無事の帰宅を祈りながら皆様とお別れ、お見送りさせて頂きました。
皆様本当にお疲れ様でした。
またお会いできる日を楽しみに・・心からお祈り申し上げます。