東北応援団~ボランテイアの服装

東北応援団ツアー お陰様でお問い合わせ、お申し込みを頂戴しております。ありがとうございます。
ボランテイアについて、質問を沢山頂きますので、お知らせいたします。

ボランテイアは現地受け入れ先の調整によりますので、内容、行き先、共にご出発間際、あるいは現地到着までわかりません。 今回のツアーに際し、何度も受け入れ先と服装など確認いたしましたが、現状は現地で不足品を購入する事となりました。(これも支援?) せっかく遠方から訪ねても、準備がたりずお手伝いができないと双方のみなさまに申し訳がありません。 どんなお仕事がふられても対処できるように、ご準備を頂きたいと思います。 (私共も、お知らせがたりず申し訳ありません) 以下、今後ボランテイアをされるかたのご参考までに・・・

長靴・作業着・マスク・軍手・タオルなどの他・・ 絶対条件として、津波の後片付けを想定するならば衛生面からも「軍手」ではダメで、厚手のゴム手袋。 長靴などには、鉄板入りの踏み抜き防止インソール(中敷き・ワークマンショップなどで1枚780円程度)が必要です。 それと、泥まみれになるため、防水ポンチョ(上下で1000円程度)も必要です。捨てる覚悟で高価なものは避けたいです。 坊塵ゴーグルは、300円~400円程度。 専用(認定)坊塵マスク(立体形)は使い捨てで300円程度。 長靴のインソール(鉄板入り、踏み抜き防止)は、怪我防止用です。 がれきにささっている釘で、けがをされたボランテイアの方が、破傷風を発症する事例が多数有るとのこと。

ツアーによっては、参加資格に破傷風の予防接種を義務つけている会社もあります。