観光のプロフェッショナル・外客誘致調査~韓国編~

koanko10.jpg 韓国のみなさまぬくとい静岡へいらっしゃ~い。 9/28~4泊5日 今回は、静岡への外客誘致のための情報収集現地調査にいかれる、『静岡市観光コンベンション協会』様のお仕事です。
いろんな旅のお手伝いをさせていただきますが、こういった調査とか視察というお仕事は事前のアポ取りからの準備をはじめ、通常の観光地ではないですから、現地での緊張もひとしお。また、お客様の目的が達せられたかどうか?ご満足いただけるだろうか? 出発前から帰国後も、ず~と緊張が続きます。

今回は、静岡市がソウル市内で実施しているトラベルカフェの視察をはじめ、日本へお客様を送ってくださる旅行社とマスコミ・メデイア関係・・を訪ねての情報収集。および、韓国の方が集まる商店街や、観光地も視察しながら、静岡への誘客のヒントをさぐろうというのが目的です。

さて、静岡空港へご集合。 早速、搭乗手続きをすませて、搭乗時間まで空港内を探索です。
3階のデッキに陣取って、本日からの日程の確認など、打ち合わせを行い、待合室へとまいります。空港はいつもよりなんだか静か・・それもそのはず、国内線がメンテナンスの為に運休ですと・・。

あっというまにソウル到着。 さっそくソウル市内を視察いたします。
大統領官邸の青瓦台は、昔は車窓での通過だけで警察官がたちならび、ちょっと緊張したものですが、いまでは指定場所に駐車の上、記念撮影もできる一大観光地です。(日曜日午前、広場でおこなわれる各警察隊の訓練披露は、色とりどりの民族衣装に身をつつみ、それはすばらしく、見学者はあとをたちません。)
さっそく、青瓦台を背景に記念撮影から、旅のスタートです。 kanko1.jpg

今回は残念ながら、旅の詳細はご案内できません なぜって?視察ですもの・・ ですが、4泊5日、実は相当な強行軍視察なのです。せっかく行くのだから、こんな勉強をしたい、こんなところにPRしたい、そんなみなさまの思いを形にしたら、とっても厳しいスケジュールとなってしまいました。
旅行社および放送局・制作プロダクション等々・・・ みなさん食事の時間もままならないほど、精力的にうごかれ、本当にご熱心です。 kanko2.jpg kanko6.jpg kanko9.jpg ただの一ヶ所、アポイント先の社長様が、交通渋滞でおくれているとのことで急遽、近くの喫茶店でお茶を頂いた時間が、唯一の休憩時間だったでしょうか?
しかしながら、こんな休憩時間もみなさまお休みしていません。とってもおいしいこだわりの珈琲でしたが、おいしいねと通訳を介してお伝えしながら、しっかりと静岡のパンフレットを手渡し、PRに余念がありません。

ところで、移動中の車中で、通訳さんに、静岡へきたことありますか?からはじまり、韓国の方達の旅行志向等々をヒアリング。 「静岡の魅力ってなんですか?」 「静岡で一番自慢できるものはなんですか?」 彼女から逆質問され、あれもこれもあります。と全員がうけこたえ・・ 私もしばし考えました。 でも一番の売りってなんだろう?
れが観光施策に最も大事な事ですよね。 着地型の観光に関わらせていただいてすでに10年以上。 明確なポジショニングがされなければ、いつまでたっても人は来てくださいません。
静岡の観光を影でささえてくださるみなさま。私もご一緒させて頂き、みなさまの観光への熱い思いを感じさせて頂き、本当に勉強になりました。

ありがとうございました。