雄大なヒマラヤに近づこう!はなのいえに泊まる [6日間]

雄大なヒマラヤに近づこう!雄大なヒマラヤに近づこう!
ヒマラヤを堪能できるリゾート「はなのいえ」を
私たちだけで貸切にして滞在します。
2011.11・02~11・07
世界の屋根ヒマラヤを堪能できるのは、限られた登山家だけだと思っていませんか?世界の屋根ヒマラヤを堪能できる7,000~8,000mの山々が大きく聳える絶景、それが簡単に味わえるのが、ネパールのアスタム村にあるリゾート「はなのいえ」の魅力です。いながらにして、ヒマラヤを堪能できるのです。
「はなのいえ」は4ヘクタールもの広さを持っているのに、客室はたった10部屋。その敷地の多くを、自然有機農場として利用しています。毎日農場で収穫したとれたての野菜が食卓に並びます。食事のみならず、自然の恵みを充分楽しめるよう、様々な工夫がしてあります。例えばパーマカルチャーの考えを導入した農園作り、バイオガスを利用したキッチン、蜜蝋を使ったワックス、ソーラーシステムやオーガニックコットンを利用したタオルまで、様々な工夫が施されています。
もちろん、ヒマラヤの眺望は、最高です。標高は約1,500mなのに、直線距離で20km程度しか離れていないため、アンナプルナ連峰やマチャプチャレ峰などの雄姿が見られます。朝日を浴びて朱色に染まったり、星明かりを受けて白く光ったりと、常に変化するヒマラヤの表情を、ぜひ見て下さい。
ヒマラヤのみならず、今回の旅では、街中が世界遺産と言われるカトマンズ谷もじっくり訪れたり、エベレストを間近に迫るヒマラヤ遊覧飛行をしたりと、内容も盛りだくさんに、たっぷりネパールの魅力を味わえる内容になっています。
ツアーポイント
ポイント1 – 「はなのいえ」を貸切滞在

ヒマラヤを堪能できるリゾート「はなのいえ」を私たちだけで貸切にして滞在します。5へクタ-ルに及ぶ広大な敷地すべてを利用して、私たちだけの有意義な時間を過ごしましょう。

ジープに分乗していざ、リゾート「はなのいえ」へリゾート「はなのいえ」ゲストルーム自慢の五右衛門風呂は夫婦や家族で入れます。蜜蝋の自家製ろうそくで照らす夕食
●ジープに分乗していざ、リゾート「はなのいえ」へ●リゾート「はなのいえ」ゲストルーム●自慢の五右衛門風呂は夫婦や家族で入れます。●蜜蝋の自家製ろうそくで照らす夕食
ポイント2 – ヒマラヤ遊覧飛行でエベレストに迫る

ヒマラヤ遊覧飛行でエベレストに迫る世界最高峰エベレストをひとめ見たいと思う方は多いはず。遊覧飛行では、エベレストをはじめ、チョーオユー、マカルー、ローツェなど、ヒマラヤの名峰が息をのむほどの迫力で機窓に見えます。また、ポカラへの移動時もランタンからダウラギリ連邦まで望むことができます。お楽しみに。

 
ポイント3 – 世界遺産の街をじっくり観光

レンガでできた家とストゥーパが立ち並ぶカトマンズの谷。ユネスコ世界遺産に登録されているだけあって、ノスタルジックなたたずまいのカトマンズや、映画にも登場する中世の街並みが魅力のバクタプル、彫刻や工芸品の街パタンなど、じっくり時間を取って訪れます。

レンガでできた家とストゥーパが立ち並ぶカトマンズの谷世界遺産の街をじっくり観光世界遺産の街をじっくり観光世界遺産の街をじっくり観光
●レンガでできた家とストゥーパが立ち並ぶカトマンズの谷●世界遺産の街をじっくり観光●世界遺産の街をじっくり観光●世界遺産の街をじっくり観光
ネパールインフォメーション
ネパール連邦 
面 積約147,000平方キロメートル(北海道の約1.8倍)
人 口約2,589万人(2006年)
首 都カトマンズ
時 差日本-3時間15分
公用語ネパール語、英語
宗 教ヒンドゥ教、チベット仏教
電 気220V・50Hz、プラグの形状はB、C型が多い
詳 細ネパールインフォメーション国土面積14.7万㎡(北海道の約1.8倍)の人口1,643万人のネパール連邦民主共和国は、インドと中国(チベット自治区)に囲まれ、西北から東南に細長い内陸国。標高世界一のエベレストを含むヒマラヤ山脈とタライ平野にはさまれ、5,000メートル級の高地から亜熱帯の平地まで、特異な気候風土の中、ヒンズー教や仏教などを信仰する36もの少数民族が暮らし、自然と多民族国家ゆえの不思議な魅力にあふれた国である。主な産業は農業であるが、ヒマラヤトレッキングなどにより、農業に次ぐ産業は観光収入という観光立国である。
ネパール旅行Q&A
Q:ビザは必要ですか?

カトマンズ空港でビザを取得します。25米ドルと顔写真1枚をご用意下さい。パスポートの有効残存期限がネパール入国時6ヶ月以上必要ですので、今一度お確かめ下さい。

Q:ネパールの気候は?

ネパールは雨期と乾期に分かれ、このツアーで訪れる時期は乾期にあたります。緯度は奄美諸島と同程度ですが、標高がカトマンズで約1,300m、アスタムで約1,500mありますので、朝晩が日本より冷えます。 日本の同時期の服装をご用意下さい。

Q:宗教上気をつけることはありますか?

信仰心のあつい国ですので、寺院などを訪れる時は現地の人の感情を逆撫でしないような態度が必要です。なお、パシュパティナートなどヒンドゥ教寺院の中には入れず外からの下車観光になります。

Q:食事はどんなもの?

ダルバートと呼ばれる香辛料のきいたカレー料理などが多く出てきます。他にチベット系の麺類やチャーハン、ぎょうざなども登場します。はなのいえでは日本食になります。

Q:現地に持って行くお金の種類は?

日本円や米ドルを持参するのが便利です。現地通貨はネパールルピー(Rs)。

ツアー日程表 日程1 [はなの家6日間] : 2011.11/2~11/7
都 市行 程食 事
1日目(11/02)
成田・中部国際空港→(香港)→カトマンズ
午前、空路、乗り継ぎ地の香港へ向けて出発。午後、香港で飛行機を乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
到着・通関後、専用車にて ホテルへ
朝 x
昼 機内
夕 機内
2日目(11/03)
カトマンズ、ポカラ、アスタム
早朝エベレストを間近に眺める遊覧飛行をお楽しみ下さい。 午前、国内線にてポカラへ到着後ジープに分乗して山道を登り、ヒマラヤが目前に迫るリゾート「はなのいえ」へ朝 ○
昼 ○
夕 ○
3日目(11/04)
アスタム
終日「はなのいえ」滞在。ハーブ園と有樹農場に囲まれた自然に優しい環境で、ヒマラヤを眺めながらゆっくりと過ごします。ご希望により村内散策や民家訪問、バター作りやロウソク作りなどをお楽しみ下さい。朝 ○
昼 ○
夕 ○
4日目(11/05)
アスタム、ポカラ、カトマンズ
午前ジープに分乗して山道を下りポカラへ。空路国内線にてカトマンズへ戻ります。朝 ○
昼 ○
夕 ○
5日目(11/06)
カトマンズ、香港
終日カトマンズ郊外観光。中世の趣を今に伝えるバクタブル、手工芸の街パタンを訪れます。夜、空路、乗り継ぎ地の香港目指して出発。朝 ○
昼 ○
夕 ○
6日目(11/07)
(香港)→成田・中部国際空港
午前、香港で飛行機を乗り換え、帰国の途へ。午後、成田空港又は中部国際空港着後、入国手続きご自宅へ・・お疲れ様でした朝 機内
昼 機内
夕 x
旅行情報
ご旅行期間2011年11月2日(水)~7日(月)- 4泊6日
ご旅行代金お一人様 280,000 円
一人部屋追加代金28,000円
ビジネスクラス追加代金250,000円
ご旅行条件定員:18名
最少催行人員:10名
添乗員:中部国際空港から同行します。成田空港発着のコースは香港で合流します
食事:朝5昼5夕5
利用予定航空会社:タイ国際航空(、キャセイパシフィック航空)
利用予定ホテル:はなのいえ・ラデイソンホテル
訪問旅費以外に当社で徴収する諸税等
・燃油サーチャージ及び航空保険料等・ネパール査証代が必要となります。
※ビザ代金:現地空港取得時に25ドルと写真1枚が必要です。
渡航に必要なパスポート有効残存期間
・ネパール入国時6ヶ月以上