開通初日!新東名走り初め

s-120414新東名 023

●2012年4月14日!いよいよ新東名が開通です!
新東名の一部、御殿場JCT~三ヶ日JCT間(約162キロ)。 総工費約2兆6千億をかけた太平洋の新たな大動脈が本日4月14日開通です!
今回のツアーは、その開通初日にともない「新東名高速の走り初め」バスツアーを企画しました。

なんといっても初日!ですから、みなさん、われ先にと押し寄せ・・・大混乱!?渋滞もしかり、新しいSAめぐりなんてとんでもな~い!といった状況になるかもしれない。とにかく、どんな状況になるのか・・・予測不可能。
でも渋滞になって、一番困ること。 「SAに寄れない」⇒「トイレが困る」⇒「不安で飲み物も気軽にのめな~い」 といったお客様の心配・ストレス軽減をしなければ~!との強い思いから、今回のツアーでは、特別に“トイレ付きのバス”をご用意させていただきました。
今回のツアーは沼津駅から出発して、富士駅、静岡駅を経由して、新東名『三ケ日JCT』15:00(予定)をスタート!~浜松SA~静岡SA~駿河湾SA~長泉沼津IC(新東名 ファイナル!)~東名~各地解散。 浜名湖SAまではとりあえず順調。 新東名の三ケ日JCT近辺も現在は混雑無しの様子。
大渋滞を想像していたのでちょっと拍子抜け。15:00開通に向けて、浜名湖SAからいっせいに車が動きだします。 もちろん私たちが乗っているバスも・・・。 いよいよ、三ヶ日JCTから新東名高速の連絡道へ~~ 沿道や高架上には地元の人達が手を振って歓迎してます。 まさにお祭り、イベントという感じがして気持ちが高揚してきました。 そう、九州新幹線のCMのようです。

そしていよいよ本線へ。

本線は浜松いなさJCTからになります。途中対向車線でパトカーに先導された一番乗りの乗用車とすれ違ったりと・・それだけで気分が高揚。おおむね順調に浜松SAへ
。バスでは1番乗りかな?っと思いきや、3番目でした。この間のSAは全て『NEOPASA』と名前がついてますが、NEOは「新しい」、PAは「パーキングエリア」、SAは「サービスエリア」をつなげて“ネオパーサ”だそうです。

ピアノのイメージをした建物は、とてもインパクトがあり歓迎セレモニーや、試供品・試食品などさまざまなものが配布されていました。思わず、とっさに手が出てしまいました。
大きな袋を持ってくればよかった~笑 そして開通日通行証明書。記念ですね~。お客さんの中には「生きている間に、こういう瞬間に立ち会えて嬉し~い!」といった声があがり、添乗員の私も同感。何といっても日本の高速道路開通の距離としては史上最長なのですから・・・。

次は遠州森町PAへ。 雨も降ってましたが、新東名のSAPAはとにかく“バスに優しい”というのを感じました。
建物に近いところにバスの駐車場は確保されております。そんな“優しさ”が嬉しいですね。
そして静岡SA、駿河湾沼津SAへ。

s-120414新東名 007

静岡でもオープニングセレモニーの子どもたちの太鼓、そして沼津ではTV撮影も来て賑わっていました。 沼津で休憩に入るのに渋滞にはまってしまいましたが、何とか30分遅れくらいで到着。 地中海の港町をイメージしたという建物は、とても綺麗な建物で、夜景も綺麗で華やかでした。

<s-120414新東名 014

 

s-120414新東名 018

s-120414新東名 029

s-120414新東名 033

長泉沼津ICから一般道にて帰路へ。お天気にはあまり恵まれませんでしたが、そのおかげ?で思ったより順調でした。ご参加の皆様、大変お疲れさまでした。この日の東名高速道路は車も少なかったようです。

新東名開通にむけかかわった全ての方に深く感謝とお礼を申し上げます。

また、新東名が新たな大動脈として、そして災害緊急時等の機能と経済効果、明るい未来へつながることを期待しています。