ゴールデンウイーク北京4日間

2012年5月

過去最高の海外出国記録を更新しました今年のゴールデンウイーク。

当社も珍しく他社さんからのご案内企画に便乗し、4/28~5/1 北京の4日間の旅お値打ち企画を販売しました。
あまり他社商品を販売しない当社がこの企画をした理由は・・・
①エティハド航空利用
②北京に初めて行かれる方なら、2日間で主な観光地は見学できること
③とにかくお値打ち・・・ というわけですが、10名設定したところ15名のみなさまにお集まりいただきました。

企画したものの、やはり自分の手が掛かっていないことに一抹の不安も・・・というわけで、自費にてなんと私も同行。
気心の知れたお客様ばかりですから、結局添乗員やってました。(笑)
エティハド航空は、アラブの航空会社。いまやサービスの良さで定評のあるシンガポール航空を抜いて、
2年連続の優秀エアラインにえらばれた航空会社です。そのサービスや如何なものでしょう。

ゴールデンウイークですから、名古屋セントレア空港までの道路の混雑も心配です。
セントレアを夜8時過ぎの出発でも、みなさま早くから空港へおでかけのようでした。
かくゆう私も、セントレアでお風呂なんて楽しんじゃいました。

さあ、いよいよチェックインの時間、みなさまの全員そろってカウンター前にならびます。
するとなにやら不吉なアナウンスの声。
「エティハド航空にて、北京へとご出発のお客様へお知らせ致します。ご搭乗手続きのお時間でございますが、エティハド航空は現在出発地、北京を飛び立っておりません。従いまして、みなさまのご出発が大変遅れる見通しでございます。改めまして、出発時間が決定いたしましたら、ご案内を差し上げます。お急ぎの所まことに恐れ入ります。」
おいおい~~なんだって~。
とりあえず、30分遅れての搭乗手続きをすませ、いつ来るともわからない航空機を待つことに・・・
「当分来ないよね?」そういってお風呂に行っちゃった人もあり。 「もう、飲み疲れて時間をつぶせない」と言う方もあり、
とにかく、出国審査をすませて、免税店でものぞいていましょう。
となりも、そのまたとなりもゲートがしまり、免税店閉店のおしらせ、いつもは最終出発のホノルル便もとびたって・・
ようやくエティハド航空に御搭乗です。
なんと22時30分・・・ ああ、つかれた。

エコノミーも若干ピッチがひろく、リクライニングも前後するし、出発時の機内照明は七色に変化。
なんともまか不思議な雰囲気を醸し出しております。
(ちなみに機内エンターテイメント映画などは超充実です、寝ている暇はありません)
真夜中に供されたお食事は、3種類からのチョイス、おなかいっぱいだったけど、もったいないからついついつまんでしまいました。
北京空港着。 私も久しぶりの北京です。
北京空港は1999年、日本のODAによって大規模改修され、以来2008年の第3ターミナルの運用開始で規模は世界第3位、アジア1の規模を誇る空港です。
2000年に香港証券取引所に上場している民間空港ですが、事前に知らされていなかった日本は「民間を前提としている組織にODAは行わない」と言う趣旨に反すると、日中間ではなにやら問題になっているとの事ですが・・まあ、ここではこのくらいで・・ で、その規模の大きさと、きらびやかさにみなさまの眠気も飛んでしまったご様子。
なんとか、ホテルへたどりついたのはすでに午前3時(現地時間)をまわっておりました。 明日は、10時半のゆっくりご出発、おやすみなさい~。

2日目・・・ 今日は北京の市内をまわります。
まずは頤和園・清代の離宮へ・・・290ヘクタールもの広大な敷地。第二次アヘン戦争の際に、一度は焼き払われましたが、西太后が再建。
まあ、とにかく、中国もゴールデンウイーク。5月1日のメーデーをはさんだ祝日ですから、人が多い多い、どこへいっても人人人・・です。
人の多さに見学時間も延びがちで、とりあえずお昼にしますか。
食後は、とにかく歩くコースです 天安門広場から故宮をぬけて・・・・みなさんご存じないから、スタートはとっても元気・・・ よく知っている私はちょっとブルー・・・
蛹嶺コャ・抵シ撰シ托シ貞ケエ・疲怦・抵シ俶律・疲律髢・035_convert_20120514193036(天安門広場)
とにかく、歩く、歩く、ひたすら歩く、歩いて見て回る・・
ガイドの帳さんも、歩くのが早い・・みんな必死に歩く歩く・・ひたすら歩く・・・ 説明を聞いて又歩く・・・
蛹嶺コャ・抵シ撰シ托シ貞ケエ・疲怦・抵シ俶律・疲律髢・042_convert_20120514193122(故宮)
本日の歩数・・・約2万歩でした。
ちょっと一言、あまりに必死にあるかれたのでしょう。 バスに乗ってから、「ねえ、天安門広場はいつ行くの?」って今歩いてきたでしょ!! 歩き疲れた夜は、やはりマッサージが一番
蛹嶺コャ・抵シ撰シ托シ貞ケエ・疲怦・抵シ俶律・疲律髢・060_convert_20120514193149

 2日目 今日は北京郊外の見学日 お待ちかね、万里の長城。民の十三陵へまいります。
今日はちょっと早起きをお願いしました、 ゴールデンウイークですから、中国も交通渋滞が心配です。
さて出発、往路2時間ほどを快調に・・といいたいところですが、すでにあちこち渋滞しています。 それでもなんとか、万里の長城へ到着。
顔ききのガイドさんと運転手さんの力添えもあり、もっとも上り口に誓い場所へ駐車場所をゲットです。
さあ、みなさん万里の頂上ですよ~。 頂上は・・・大渋滞で~す。でも、ここもやっぱり歩きま~す。

蛹嶺コャ・抵シ撰シ托シ貞ケエ・疲怦・抵シ俶律・疲律髢・073_convert_20120514193240(万里の長城・・みてください、この人の山)
さて、次は民の十三陵へ、民時代の皇帝のお墓です。
反対車線の大渋滞を横目に、やっぱり早起きは三文の得だわね。
では、いってらっしゃい・・・ 私・・ごもちろん、休憩です。だってねえ、お客さんだもの。ちょっとお休み。
本日の歩数・・・15000歩でした。 途中、革製品や、シルクなど、お土産も一杯買いました。まだ買い足りないって・・あとは空港で・・・



さて、4日目 空港へむかいます。 いやあ充実した4日間だった。凝縮されてたねえ。 今日は明るい内に帰れるし・・・
蛹嶺コャ・抵シ撰シ托シ貞ケエ・疲怦・抵シ俶律・疲律髢・119_convert_20120514193317(エテイハド航空機内・行は満席・・帰りはがらがら・・・ご参加のkご夫妻)

そうですねえ、みなさん、一見超ハードですが、こんな凝縮企画も楽しんでいただけたようです。
ご参加くださったみなさまが楽しい方々ばかりでしたから、みなさん、昔からのお知り合いのような雰囲気でしたもの。
ありがとうございました。 またご一緒いたしましょう。