ダイアログ・イン・ザ・ダーク 【DID】

遅れた添乗報告は、○○をいれない△△みたい。・・・ちょっと古いか とはいえ、このプログラムはぜひともみなさまに知っておいて頂きたく・・・・おくればせながらご報告

法政大学・大学院坂本光司研究室では、ここをたずねるは今や必須となりつつあるやもしれません。
私も、ゼミで教えて頂き、その後ご縁があってここの主宰者をよく知るコンサルタントの方にご紹介頂きました。
【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】 真っ暗闇のエンターテイメント。

全く光りを遮断した空間をグループ毎に入り、暗闇を案内してくださるのは、視覚障害者のアテンダー
視覚をまったく遮断された中をでさまざまな体験をします。
世界30ヶ国 110都市で開催され、2011年には900万人が体験したといわれるこのプログラム。
1989年にドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケによって生まれました。

今回は、【静岡県ニュービジネス協議会東部部会】のみなさまにご体験いただきました。
NB協議会様、特に東部のみなさまは、好奇心旺盛な方々ばかりです。
年に一度の【タウンウオッチング】では、 その時々の旬な話題の場所や、ひとひねりもふたひねりもした企画が大好き。
今回は中部の方々もご参加くださり、不思議体験となりました。

感想は・・・・ 相当な反響でした。
また、社員をつれてきたい。視覚以外の神経が研ぎ澄まされた等々・・・・ 言葉ではあらわせません。
また、内容も・・・・ひ・み・つ・・・ ぜひご体験ください。

お申し込みは・・・・ダイアログ・イン・ザ・ダークのホームページから・・・・
繝€繧、繧「繝ュ繧ー繧、繝ウ繧カ繝€繝シ繧ッ繝サNB蜊碑ュー莨壹€€2012縲€2譛・001_convert_20120811155627 内部の様子:最初に参加者の登録をします。 繝€繧、繧「繝ュ繧ー繧、繝ウ繧カ繝€繝シ繧ッ繝サNB蜊碑ュー莨壹€€2012縲€2譛・013_convert_20120811160832 これが入り口 地下です。