“60年ぶり修学旅行”城内中卒業生

DSC02701.jpg

2013年10月7日~8日
京都1泊2日。 紅葉にはまだ少し早い京都でしたが、
城内中学校第8期卒業同期会のメンバーの皆さまと【60年ぶりの修学旅行 京都・奈良】へお供させていただきました。
60年ぶりの修学旅行ということで・・皆さん、記憶を辿りながらの楽しい旅となりました。

1日目。 京都伏見にて大正3年に建てられた月桂冠の酒蔵を改装した和食店で腹ごしらえし、
坂本龍馬の定宿といわれる【寺田屋】へ。
皆さん、寺田屋のあの有名な部屋はもちろん。
寺田屋騒動で真っ先に異変に気が付いたお龍が入浴中であったにも関わらず、
裸のまま1階の風呂場から龍馬達のいる2階へ駆け上がり、
事態を知らせたと言われるお龍の入っていたお風呂もしっかり・・見学しておりました~(笑)。
そして、東大寺へ。

「当時のことはほとんど記憶にないなぁ~」と皆さんおっしゃっていましたが、
集合写真を撮りますよ~!と声をかけ集合しはじめると・・
「そうそう、ここよ、ここ~っ!」と当時の小・中学校の記憶がよみがえってきたのか、
皆さん声をかけあい楽しそう。

本日のお宿は、当時宿泊をしたと思われる京都三条の宿に宿泊です。
夕食後は賑やかな先斗町、池田屋跡など・・寝るのも惜し~い!といった様子で、
アクティブに京都の夜を楽しんでおられる方もいらっしゃいました。

ちなみに、修学旅行恒例の枕投げもあったのかな~なんて勝手ながら想像しておりましたが、
幹事さんから注意がなかったということは・・・残念ながらその攻防はさすがになかったようです。(笑)

2日目 
二条城→銀閣寺→金閣寺→清水寺と修学旅行の定番コース
皆さん、さすがに普段の鍛え方が違いますね~。
バスの中でガイドさんが
「ここは、皆さん覚悟していてくださいね、歩いてもらいますよ~」と事前案内があった時こそ、皆さん反応が薄く。。
添乗員の私は、みなさん大丈夫かしら~?と心配したのですが、
バスを降りると上り坂でも下り坂でもなんでもござれ~!といわんばかりに・・・歩く、歩く・・・・
心配は無用でした!
元気でパワフルな皆さんには、本当にびっくりさせられました。

修学旅行を終え10月11日付け静岡新聞へ
“60年ぶり修学旅行”城内中卒業生のタイトルにて写真と記事が掲載され、
まさに皆さまにとって“記憶”と“記念”に残る修学旅行となりました。

今回、思い出の修学旅行を辿る旅は、集合写真の皆さまの満面の笑みが物語るべく・・
人生を常に謳歌している皆さまのエネルギーに満ちあふれていて、
(過去の)記憶を辿る・・というより 新たな修学旅行の1ページが刻まれたようにも感じました。

城内中学校第8期卒業同期会の幹事様はじめ皆々さまへ、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。