今年最後の添乗

2013年12月28日~29日
今年最後の添乗のお仕事・・・ 山梨県下部温泉に忘年会旅行です。
沼津本社で浜松・神奈川と支店展開をされ、本業の人材派遣業以外の、ブライダルプロデユース・家族葬儀・やきとり屋と幅広く事業展開されている、(株)東興グループ様
毎年、暮れはこちらの会社さまの添乗が一年のしめくくりなのです。
もうかれこれ何年させていただいているでしょうか?
本当にご縁に感謝。ありがとうございます。

ちなみの例年こちらの忘年旅行の日が当社の大掃除。
というわけでここ何年も掃除は人任せ・・。
ただ戻って来たときに社内がすっかり正月ムードで自分の机をふとみると・・とわびしい思いになります。

さて、わたしの尊敬する姐御肌の女社長様ひきいる東興様。
例年、忘年会は最低3時間。ショーさながらの展開は毎回おどろくばかりです。
ず~と昔から忘年会はこのスタイルだそうで、勤務歴の長いスタッフさんにお聞きした話では、
午後四時頃から延々夜中まで8時間くらいやったこともあった・・・とか?
・・凄すぎます。

ことしは、例年より荷物がすくなそう・・。
今年は趣向をかえて、幹事さんの演出による展開になるようです。
さて28日、午後2時に会社を出発。 新東名ができてから山梨もすっかり近くなりました。
新清水ICまで、あっという間です。 ICをおりると同時に歓声が・・・
そう、富士山は真正面! 電線がなければねえ・・

途中、竹の子のオブジェが目印の道の駅でトイレ休憩をとってもう30分ほどで到着です。
下部温泉、日本の名湯100選にも選ばれ、1200年の歴史を持つととされていますが、
武田信玄が合戦の傷をいやし、傷やリューマチなどに効果大の単純鉱泉泉。
あの石原裕次郎が、骨折をしたさいに、身体に傷をつけるのは如何な物かと、手術をさけてこの宿に3ヶ月療養されていたのを知る人も少なくなったようです。

宿到着は16時半、予定通りでした。渋滞もなくよかったよかった。
いつもなら、各グループ毎のだしものの練習にとあわただしい風景がみられるのですが、
今年はみなさんのんびりされているようです。
その分、幹事さんはあら大変! でも、こんな姿で、みなさんをお迎えです。
FH000026.jpg
さて、社長の挨拶から・・そして大宴会へと・・・続いてまいります。
FH000022.jpg
FH000020_20131230193406411.jpg
3時間、終了・・ 1階では、太鼓のショーに続く餅つきが終了したばかりのようで、みなさ~ん、お餅食べにいきましょう。
続いて恒例の2時間・大カラオケ大会です。
夜も更けてまいりました・・・この夜はいつまでつづくやら・・

おはようございます。
12月29日第2日目 ダイニングルームでの朝食を各自でおすませいただき、本日の観光へとまいります。
しかし、今日はさむい!ことし最低の気温だそうで、肌をさすさむさの中、出発です。
増穂のインターから中部横断自動車道へ、中央高速へ向かいます。
高速に乗ってびっくり、360度の大パノラマです。空気がすんで、とにかく美しい。雲一つなくぜ~んぶ山がみえます。
ガイドさんも説明におおわらわ・・・こんなにみえるとどこから説明しようかしらん。
FH000015.jpg
きっと来年はいい年になるよ~。景色を堪能しながら、小淵沢ICへ 午前中はアウトレットをおたのしみいただきます。
先日の寒さは雪になったようで、アウトレット周辺は雪だらけ、おまけに寒い・・
みなさん買い物もそこそこに、バスにもどられるかた、時間いっぱいまで、買い物に没頭する方、
昨日の疲れ?お休み中かたもあり、そろぞれにおたのしみくださったようです。

さて、次は本日のメインイベント。 蕎麦うち~。・・・IC近くの道の駅に移動します。 ほぼ全員が初挑戦。
蕎麦打ちって。結構はまるんですよね。とくに男性が・・・
FH000012.jpg
FH000011.jpg
とにかく乗りのいい会社です。遊ぶときは本気であそぶ。社長のこだわりでしょうか、全力投球。
蕎麦打ち。もえてます・・・(かな?)
FH000004.jpg
FH000009_20131230192819602.jpg
できあがりの蕎麦が本日の昼食です。 お味は・・・・如何? おんなじ材料でも、みんなお味がそれぞれ、あっちこっちをつまみぐいしても、やはり自分のものが一番ですね。
さあ、一路、会社へもどりましょう。 帰路も比較的スムーズに、ほぼ予定どうりの帰着となりました。
一年間、おつかれさまでした。 また、来年もよろしくおねがいいたします。
よいお年を・・・・

PS:今年最後の報告ながら、デジタルカメラをわすれまして、なんとインスタントカメラ映像です。きれいにうつらなくてごめんなさい。