Warning: Use of undefined constant ・・・ - assumed '・・・' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/6/2/0188626/www.rayline.co.jp/rwp/wp-content/themes/r_twentytwelve/content.php on line 21
「本格釜焼きピザ~!果たして・・結果は?!」ささま自然散策&ホタル鑑賞と本格・・・

ピザトッピング

6月15日、早朝。朝日とともに笹間川からとってもいい風が流れてきます。
すでに朝食前にお散歩にでた人もちらほら。

今日は9:00~「本格窯焼き!ピザづくり体験」です!
一同、交流センター内の食堂に集合。ここで、生地作り~トッピングまでを行います。

交流センタースタッフさんと地元のこだわり職人(元シェフ)から
生地づくりのコツを教えていただきながら、スタート!

生地づくり こね

生地を台の上に取り出し、なんどもたたきつけ、折り込むようにしながらこねます。

ピザ体験1 こね

こどもたちも一生懸命、小さな手でこねています。
なかなかの手つきで・・大人顔負けです。みんなで交代しながら約20分くらい、こねていきます。

生地を丸めてボールにいれ、1次発酵へ。ラップをかけて、温かい場所で40分~50分ねかせます。

DSC05751

ふくらむ2

発酵が進み、あっというまに・・こ~んなに膨らんでます。

生地5等分

1次発酵が終了し、生地を5等分し丸め、次に再度ラップをかけ2次発酵へ。

トッピングの具

トッピングの具きざみ

その合間に、生地の上にのせる具をみなさんでカッティング!

2次発酵が終了し、麺棒で丸く延ばします。
この延ばす作業がなかなかコツが必要。まずは、お手本を地元のこだわり職人さんから。
麺棒を持つ別の手でタイミングを図りながら、くるくると廻しながら生地を均一に伸ばしていきます。
あまりの手早さに・・みな、思わず「すみません。もう1度、ゆっくりお願いします!」(笑)

生地延ばし

生地づくり延ばし

生地を伸ばしおえたら、パイ皿に生地をのせて、ピザソースを塗り、好みの具とチーズをのせます。
みな、思い思いのトッピングに真剣そのもの。

トッピング

ピザトッピング2

トッピング終了後は、いよいよ、外で〝釜焼き”&ランチタイム!!
地元のこだわり職人曰く、「釜焼きは一見誰でもできそうだけれど・・タイミング等々見極めが初めての人には難しい」とのことで、「釜焼き」は、職人さんにお願いいたしました。

ピザ釜
約220℃の釜に生地を入れて約5~6分ほどで焼きあがります。

完成品

お見事~!こんなにふっくらきれいに焼きがあがりました!!おいしそうでしょ~

ピザ作品1

今回は、子どもたちの参加が多かったので生地材料の配分を「ふっくら系」に加減してくれたとの事。
ご配慮ありがとうございます。

ピザ完成!

見て~!私の「ピザ」おいしそうでしょ!

ピザおいしいよ!

焼きあがったと同時にみなさ~ん!どうぞ召し上がれ~!
子どもたちは、あつあつのピザを・・ほっぺをいっぱいにしながら次から次へほおばっておりました。
さわやかな風が吹き抜ける中、木陰の下でみなで食べる「ピザ」はさらに最高~!!だよね。

ささま

これにて、ささま自然散策&ホタル鑑賞と本格窯焼き!ピザづくり体験報告終了です。交流センター北島館長はじめ、スタッフの皆様、ささまのあったか~い地元の方々、ご協力ありがとうございました!

ささまでのみなさんと過ごした時間は、ホタルの光のようにキラキラと最高~でした!参加者のみなさまも是非

また、ささまで会いましょ~!!