社員旅行 株式会社ナビ様 銚子の旅 第一弾

 

 

s-㈱ナビ様千葉 001

今回は、埼玉県幸手市の株式会社ナビ様の社員旅行をご案内。

株式会社ナビ 様   
なんの会社でしょ? 埼玉県下にビジネスホテルを3店舗経営されているのです。
実はこの会社、相当すごい!
ビジネホテル業界では、超有名です。
宿泊稼働率なんと98%といいますから、ほとんど毎日満室。
社長様いわく、できるだけ規格化しコストパフォーマンスをけずり、諸費用を安くして、提供するのがビジネスホテルの、モデルだとすると、全く真逆の戦略 徹底して顧客サービスに努め、ホスピタリテイをあげることにより本当の意味のビジネスをする場所であるビジネスホテルを目指す。のだそうです。
実際にわたしもなんどか宿泊させていただきましたが、本当に家庭的な暖かなエネルギーの流れるホテルさんです。

ホテルグリーンコア
そして、このホテルのユニークな経営方針は、ホテル業界のホスピタリテイ研究の第一人者、近藤寛和氏の【巡るサービス】で紹介され昨年はネット通販amazonの書籍サービス部門第一位となっています。
なんたって、ホテルスタッフの誕生日にわざわざお客様がケーキをもって宿泊しにやってくるという、ちょっと信じがたいでしょう?ぜひ、ご一読くださいませ。

こんな素敵なホテルさんのお手配をさせていただき幸せではありますが、もともとホスピタリテイの高い会社さんの社員旅行
ですから・・こちらも緊張です。
最近社長交代があり、前社長の妹さま、副社長であられた裕子さまが社長に就任され、久しぶりに社員旅行を・・となったとお聞きしました。
なにせ、3ケ所のホテルさんをつないでですので、行く先の制限もでてしまうのはいたしかたなし・・。
今回は銚子へのご案内です。

バスの中はわきあいあい、社長は眠い目をこすって、みなさまのためにおやつセットを用意されていました。
こういう心使いが社内の雰囲気をつくりだしているんですね。
お酒を手にしてのバスの車中から、顧客サービスやメンテのことなど、お仕事の話で盛り上がっています。
社長・・・うれしいだろうなあ・・・こんな社員ばっかいで・・あっ当社も同じですよ・・かな?

最初は、地球がまるくみえる公園へ・・・
行きそうで行ってない・・そんなものかもしれませんね。360度見渡せるはるか彼方の水平線に、地球は丸いって実感出来る場所。今回創業者のおかあさまもご一緒でしたが、だれよりも元気で歩かれる姿はすごい!裕子社長のパワーはお母様ゆずりのようです。

万願寺にお参りいただき、本日のメイン、海の幸をご堪能いただきます。
なにせ皆さまプロですから、相当気を使って手配させていただきましたが、みなさまの反応やいかに?
さしみからはじまり、たべきれないほどの料理は、漁師料理のあらけずりでなく、きちんと手の込んだしつらえで、みなさまからお褒めのことばを頂戴しました。
よかった、ほっと一安心です。

食後は、千葉といえば・・醤油・・というわけで、ヤマサ醤油の工業見学。
あのだいヒットTV番組、仁jin のペニシリン製造にスポンサーになったモデルが当家の主人ときいて、みなさま大注目。
実際、ヤマサ醤油さんは地域のために社会貢献をひろく手がけて地域とともにあり、尊敬される企業さんです。

見学後の感想は・・・食品会社さんでは食品衛生の観念から、現場へに立ち入りが制限されることが多いのですが、ここもしかり、そとからの見学だけですので、実際に人が作業されている姿が、みたかった、人の姿がないという不満の声をいただきました。真剣にみてくださるからこその感想だと思いますし、いろんな事を自分たちの会社にとりいれようというみなさまの真剣なすがたがこちらも大変勉強になりました。
次回は、当社の得意のデイープな視察・・ご提案しますね。

旅に土産はつきもの、海鮮ショッピングを楽しんで帰路につきました。
すばらしい夕日をみながら、みなさますでに心はあすのお仕事のようです。

次回は第二弾もまっています。
ありがとうございました。

s-㈱ナビ様千葉 009