募集:レイライン紀行:ネパール・シルバリ村とはなのいえ

ネパール 226

 
   世界中から人を集める不思議村【シルバリ】でホスピタリテイを体験              

   山奥の田舎、人口わずか180名の小さな村が、数年で300名に・・・・。標高1700m。道路も舗装もされていない。
   ホテルもなければ、景観にもめぐまれない。ネパールで有名な景勝地ポカラから道なき道を走ること6時間。
   しかし、この村には世界中から観光客が集まってくる。農業と出稼ぎだけしか収入源がなかったこの村はネパール
   の山の暮らしをそのまま味わってもらおう。田舎には田舎のよさがある。と出稼ぎ兵士として外地で暮らし、生まれ
   故郷へもどった老人が村人を説得してまわった。外国人誘客に必要最低限な水洗トイレ、ベットルームなどを整備。  
   汚物1ヶ所にあつめられメタンガスを発生させて各家庭で使用されることにより、裏山の木を伐採する必要がなくなっ
   た。その結果山が緑をとりもどし強い山になった。そして人が集まることにより雇用が生まれ、村に人が帰ってきた。
   いつしか、こころのこもったホスピタリテイで【まごころの村】とよばれるようになった。
   そして、もうひとつパーマカルチャーの考えを導入し自立して生きられる仕組みつくりを実践している【はなのいえ】
   なんと日本人が作った村なのだ。自然農法により育てた農作物は日本料理として提供されている。ヒマラヤ連山ま
   で直線距離にして20k。写真の絶景をおたのしみください。

 旅 行                                                                     
 ご旅行期間2014年11月18日(火) ~ 25日(火)6泊8日 
 ご旅行代金398,000円(成田空港発着・2人1部屋利用のお一人様料金
一人部屋追加料金45,000円
食事条件朝6回 昼5回 夜6回
ご利用航空会社キャセイパシフィック航空
ご利用ホテルシルバリ村:ホームステイ アスタムコット:はなのいえ カトマンズ:ラデイソン

 

 旅行行程                                                                    
 日都市時間帯行         程食事
 ① 成田空港
カトマンズ
10:00頃発空路、香港経由ネパールの首都カトマンズへ。
着後入国手続き、専用車にてホテルへ
昼:機内
有:機内
 ② カトマンズ
ポカラ
 午前、カトマンズ市内観光。ネパール仏教の聖地スワンヤプナート、旧王宮広場、庶民の
広場アサンチョーク、大きな目玉寺で有名なポダナート、ヒンドウ教の聖地パシュパテナー
トなでを訪ねます。午後、国内線でヒマラヤのリゾート、ポカラへ
朝:〇
昼:〇
夜:〇
ポカラ
シルバリ
  専用車にてシルバリ目指して出発(100km5~6時間)
シルバリ村到着、村人に迎えられ、ホームステイ先へ村の青年団による歓迎式等の後
村の散策。水場、学校、等を案内人の解説付きで・・
朝:〇
昼:〇
夜:〇
 シルバリ 希望者は展望台までの早朝ハイキングでヒマラヤの朝日をおたのしみください
農作業と保存食つくりの体験、村の暮らしを堪能頂き、村の集会所で懇親会
朝:〇
昼:〇
夜:〇
 ⑤シルバリ
ポカラ
 専用車にてポカラヘ
リゾート地ポカラで、ショッピングなどおたのしみください
朝:〇
昼:〇
夜:〇
ポカラ
アスタムコット
 専用車にてアスタムコットへ。 有機農場併設のリゾートはなのいえへ滞在
雄大な形式とシルバリと一味違う日本式のサービスをお楽しみください
朝:〇
昼:〇
夜:〇
アスタムコット
ポカラ
カトマンズ
 専用車にてアスタムコットをあとにポカラへ
ポカラより国内線にてカトマンズへ。世界遺産の街パクタブルを観光します。
夕食はネパール舞踊を鑑賞いただきながらネパール料理空港へ
香港にて乗り換え
朝:〇
昼:〇
夜:〇
成田空港 

早朝、香港空港着、乗り継ぎ成田空港へ
着後、入管手続き、ご自宅へ・・・・・お疲れ様でした。

朝:機内
昼:機内
ツアー仮申込み
※日本語:全角/英数字:半角をご使用下さい。半角カタカナはご使用できません。
※以下のフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
(必須)は、必修項目です。記入がないとメールフォームが動きません。

申込人数 (必須)
【一人目:代表者】
所属団体または企業名
(必須)
代表者名 [漢字]
(必須)
代表者名 [ふりがな]
(必須)
性別 (必須)男性女性
生年月日 (必須) 年  月  日  満  才
郵便番号 (必須)
現住所 (必須)
電話番号 (必須)
※日中連絡可能な番号をお願いします
メールアドレス
(必須)
【二人目:同行者】
所属団体または企業名:
同行者名 [漢字] :
同行者名 [ふりがな]:
性別:男性女性
生年月日: 年  月  日  満  才
郵便番号:
現住所:
電話番号:
※日中連絡可能な番号をお願いします
メールアドレス:
【三人目:同行者】
所属団体または企業名:
同行者名 [漢字]:
同行者名 [ふりがな]:
性別:男性女性
生年月日: 年  月  日  満  才
郵便番号:
現住所:
電話番号:
※日中連絡可能な番号をお願いします
メールアドレス:
【四人目:同行者】
所属団体または企業名:
同行者名 [漢字] :
同行者名 [ふりがな]:
性別:男性女性
生年月日: 年  月  日  満  才
郵便番号:
現住所:
電話番号:
※日中連絡可能な番号をお願いします
メールアドレス:
ご希望・ご質問など: