Travel Gives Life旅は人に生きる喜びを与えるものです。旅の力(健康・学習・交流)は地域経済の自立と活性化を促し、観光産業の持つ力が世界を平和に愛ある地球を創る。そんな役割を担う旅行会社でありたいと本気で思っている社長のブログ。

<span></span>

今年もお世話になりました

IMG_1876

スラマッソーレ(インドネシア語)小松みゆきです。早いもので、ことしも今日1日をのこすのみ。
今年はカレンダーの並びがよいというか悪いというか、休日を決めかねるところです。例年、忘年会をせず、新年に全員で初詣をすませ、14時頃から延々となが~い新年会を恒例としてきましたが、ことしは暦にあわせて初めての忘年会。新年は5日から、初詣をすませて営業です。

 私、今年は人生の流れを4つのシーズンでとらえる『春夏秋冬理論』の秋3年目。
これまで、すごしてきた人生の成績発表、ギフトの最後の年でした。
この時期は自分から何かを仕掛けるのではなく、受けいれる。そこからの流れで進むことは良いらしいのですが、秋期にはいってから変動が激しく、様々な現象がつづいております。不思議な出会いも沢山ありました。くしくも、ことし12月9日は創立20周年。20年前の創業時には、ちょうどPCが導入され始め、当時は高額だったPCを購入するかどうかで大騒ぎでしたが、IT革命の波で、旅行業界は大きく様変わりしました。

この変化に対応できるかどうかで企業、産業としての旅行業の存続がかかっているのだろうと思います。
年末にあたり、今年一年お世話になりました一年のカルテを読み直し、お一人お一人のお客様への感謝の思いを新たにしております。

来年から冬1年目、あらたなスタートの季節です。
不思議な出会いをきっかけに、新しい旅の提案もたくさん出来そうです。
みなさま来年もよろしくおねがいいたします。