二度と出来ない貴重な旅

新年あけましておめでとうございます。昨年の12月のレイライン紀行:《牧野宗永氏と行く!チベット密教の秘密を探るネパール仏陀を訪ねて8日間》にご参加くださいましたYさまが、早々に素敵な紀行文をお寄せくださいました。
直前にキャンセルが出て、少人数での催行となりましたが、私にとりましてもとても思い出深いすてきな旅になりました
みなさま勉強熱心でいらして、ネパールでは度々遭遇する飛行機の遅延も、長時間の車での移動も、牧野氏の講話、
そして、ガールズトークに、トランプとまったく時間をむだにせず、楽しく過ごせましたのも、みなさまのお陰でございます。ご参加頂き、本当にありがとうございました。また、ぜひ一緒に旅をさせていただきたいお仲間でしたね。
では、お客様の声・・お届けいたします。

****************************************

牧野宋永氏と行く「ネパール仏陀を訪ねて8日間」の不思議な旅に行ってきました。
総勢6名に対して、牧野氏をはじめレイラインのKさんと日本語ペラペラの現地の一流ガイドのビザヤさんと、乳幼児並みに2名に1人の添乗員さんの同行、とても贅沢な旅を経験してきました!

ネパールは行きたいと願っても、なかなか行くことが叶わず、「招かれて行ける地」とご一緒した方がお話していました。
本当に私たちの旅は幸運に包まれた素敵な8日間でした。

成田を午前10時半に出発して、カトマンズに着いたのは深夜。
とにかく何でも時間がかかる国、インフラの不整備、YESNOの国と旅行前の説明を受けていたので(電気が消えても、これね~☆来た来た!)と準備万端!!特別不便を感じることが一つもありませんでした。

心構えって大切ですよね。
ホテルは一流のヤック&イエティ、電気が消えてもすぐ復旧するし、ちゃんとお湯も出ました。 

翌日は旅の大きな目的のひとつであるお釈迦様の生誕の地であるルンビ二へ空路で移動。
(牧野氏は私たちがまだ眠っているうちに、この旅の無事を祈り、一人カトマンズの寺院へ行って下さったことを後で知りました…感謝)

DSCF9156

仏教文化コミュニケーターである牧野氏は、チベット密教を学ぶためにネパールに留学し8年を僧院で修業した経歴を持つ、とても笑顔が素敵な青年です。
移動の車の中や飛行機の待ち時間に、私たちはとても解りやすく仏教のお話を聞くことが出来て退屈した時間はありませんでした。ルンビニの大きな菩提樹の下で、車座になって牧野氏のお話を聞きながら夕暮れの寺院を眺めました。

菩提樹の木下で・・ルンビニ

菩提樹の木下で・・ルンビニ

菩提樹の木の下で経を唱える僧侶

菩提樹の木の下で経を唱える僧侶

 

 二泊したアスタムコットのはなのいえは、人もとても優しくて素敵な場所でした。
日本人がネパールの人を自立させるため作った自然栽培農場併設リゾートでヒマラヤに囲まれて朝日が出るのを、夕日が沈むのを静かに眺めることが出来ました。

はなのいえ アスタムコット

はなのいえ アスタムコット

 

五右衛門風呂と湯たんぽと、暖房のないのに暖かい土で包まれたような感じのコテージ・・・
食事は、はなのいえで採れたオーガニックの野菜中心の日本料理でした。

はなのいえ 五右衛門風呂

はなのいえ 五右衛門風呂

はなのいえ 焼きおにぎりの朝食

はなのいえ 焼きおにぎりの朝食

はなのいえ 何をつくってるんだ??

はなのいえ 何をつくってるんだ??

みんなで製作しました。ろうそく~・あんまり気に入ったので、各購入(笑)

みんなで製作しました。ろうそく~・あんまり気に入ったので、各自購入(笑)

帰りのヤック&イエティのホテルでお会いした日本人の方が、はなのいえに泊まったことを聞いて「はなのいえはツアーでないと泊まれない」と個人で来られていたご夫婦は羨ましそうでした。ジープでガタゴト道を6時間かかりますが、それだけ時間をかけても行く価値がありました。

 帰りのポカラの空港では、天候待ちの時間をトランプに興じました。
レイラインのKさんはドラえもんのように次から次へとサプライズを繰り返してくれましたよ~
ガイドのビーちゃんは神経衰弱がとっても気に入り、ババ抜きは二度も勝って、「ポカラの空港楽しかった~」と後日メールを頂きました(笑)
私たちも楽しかった。

の頃には6名の旅と言うより9名の旅に変わっていました。

皆さんが一つになった頃にナモブッタで奇跡が起こりました。

ネパール3大仏塔のひとつであり、どんな悪業もこの地に立ち、祈りを捧げれば無くなり、願い事のすべてが叶うとされています。5色の旗にそれぞれが願い事を書いて、小さな男の子が私たちのチベタンフラッグを一番良い場所に掲げてくれました。
旗がなびいて大地から力強いエネルギーを感じることが出来ました。

願い事をかきます。ナノブッタ

願い事をかきます。ナノブッタ

柱のよじ登って旗をかける少年。ナノブッタ

柱のよじ登って旗をかける少年。ナノブッタ

祈祷に向かった寺院では、高僧のタンゴ・リンポチェが丁度お帰りになるところに偶然出会い白いスカーフを首に掛けて頂くことが出来ました。牧野さんの感動されている様子やビザヤの興奮で、私たちにも凄いことが起こっていることが解りました。
頂いた赤いスンクーは、今も私の腕に巻かれています。

 

奇跡のショット・高層との出会い・ナノブッタ

奇跡のショット・高層との出会い・ナノブッタ

ここで特別祈祷

ここで特別祈祷

毎日少しづつ牧野さんのお話に触れて、今までの贅肉のような余分なものが少しづつ取れて体も心も軽くなって来たように感じていました。
でもお土産物屋さんとかを見ると、またすぐに戻ってしまうような感じはしましたが・・(笑)

バス駐車場から寺院まで・・はやっぱりお土産や

バス駐車場から寺院まで・・はやっぱりお土産や

 

最終日のヒマラヤマウンテン飛行は、晴れてエベレストの近くを見せてくれました。
天候によっては何時間も待って飛ばなかったことが度々あるようでした。

こ~んな飛行機で、エベレストマウンテンフライトへ・・・

こ~んな飛行機で、エベレストマウンテンフライトへ・・・

エベレスト・・・・霧がはれるのをまった甲斐があった。

エベレスト・・・・霧がはれるのをまった甲斐があった。

 

他にもボダナート・スワンヤンプナート・パシュパティナートと思い出せばひとつひとつに語りつくせない場所ばかりでした。

 帰りはネパールの夜は満月・・・・夢のようなネパールを満喫しました。

 ガイドのビーちゃん、みんな大好きになりました。
牧野さんの仏教のお話を日本語でメモを取り熱心に勉強をしていました。

うわさのビーちゃん。まぶしくて・・・ちょっと怖くうつしてごめん

うわさのビーちゃん。まぶしくて・・・ちょっと怖くうつしてごめん

 

レイラインのKさん、たくさんの心遣いありがとうございました。はなのいえでみんなにして下さったアロママッサージは一番の贅沢でした。

最後になりましたが、牧野さん素敵なネパールをご案内して下さりありがとうございました。二度とできない貴重な旅でした。