【北海道・富良野】~ラベンダーにつつまれ「優しい時間」に出会う旅&夫婦2人旅・・・

2-7

 2015年7月23日~7月26日(3泊4日)で北海道・富良野へ2年ぶりのご夫婦旅行におでかけくださった静岡市在住のMご夫婦の奥様より素敵なお写真と共に旅日記をお送りいただきました。

 今年、4月早々のある日。奥様からご旅行のご相談をいただいた際、奥様がおっしゃったこと。それは、今までお仕事の関係上、なかなか夫婦でゆっくり旅をすることがままならなかったのが、ありがたいことに周囲&会社スタッフのご協力もあり、今年なんとか夫婦で旅ができる状況になったので、思いきって2年前にいった思い出の「北海道」へ行き今回は“富良野”で『ラベンダー』がもっとも綺麗に見られる7月頃に日程を組み『ラベンダー』はじめ、これぞ!北海道!といった大自然を堪能したい。

尚且つ、倉本 聰氏脚本のTVドラマ『優しい時間』『風のガーデン』のロケで使用された「喫茶店」や「イングリッシユガーデン」を訪れながら、一番の旅の目的は夫婦で【優し~い時間】を満喫したい!とのご要望でした。

 そのご要望を叶えるべく・・私、担当者Nは、旅のテーマである【ラベンダーにつつまれ「優しい時間」に出会う旅 IN富良野】にそって、お忙しいご夫妻がなれないご旅行で疲れてしまわぬよう見学場所の順番、時間配分等々を考慮しつつコース(案)を奥様にご提案させて頂きました。その後も奥様通じ、ここだけは絶対見たい!行きたい!体験したい!といったコト・場所などをお聞きし、まるで自分がご夫妻と一緒に行くかのごとく(笑)奥様と楽しみながら議論?に議論?を重ねコース編成にかかわらせていただきました。最終コースが決まったときは、7月ご出発1週間前位だったと記憶しております。もちろん、飛行機、宿泊ホテル、レストラン予約などは全てその前に手配済みでしたからご安心を。

 そして、旅を終え、奥様通じ今回の北海道旅行でご夫妻の『優しい時間』を手にいれるまでの旅のエピソードやたくさんのご夫妻の笑顔のお写真と共にご丁寧なお礼の言葉を頂戴したときは、本当に涙がでるほどうれしかったです。

 ご相談~ご依頼~ご出発~ご到着後。全ての時間、Mご夫妻とのかかわりは、私、担当者Nにとって、それは、それは、大変楽しい至福の時でした。まさにMご夫妻より『優しい時間』の素敵なプレゼントをいただき感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

 次回のご夫婦旅行もご用命いただけるよう、ご夫妻からいただいた『優しい時間』を忘れずに日々精進させていただきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。また、旅日記の掲載が遅れましたこと心よりお詫び申し上げます。

手配 担当 Nより

**************************************************

仕事柄なかなかまとまったお休みを取ることが出来ず、旅行をする機会が持てなかった私達夫婦も、4年ほど前から一泊で出掛けるようになりました。そんな中レイラインさんにお願いしたのが、二年前の札幌の雪まつりでした。

1-1

 この時も一泊二日の強行軍での旅行でしたが、新幹線や飛行機のチケット、ホテルの手配と何から何までお世話をして頂いて、無事に行ってくることが出来ました。

 そしてそれから2年後のこの7月に、今度は夏の北海道に行くことになりました。
“富良野のラベンダー畑を一度でいいから見てみたい”という夢を叶える旅。しかも今回はなんと3泊4日という私達にとっては夢の様な日程での旅となりました。

お天気予報では、生憎の曇りと雨
「どうか、いいお天気になりますように・・・」と願いながら旅が始まりました。

飛行機の窓からは見事な雲海が・・・。
これだけでもう感動して、いったい何枚この景色を撮ったことでしょう

1-2

そして旭川空港に到着。早速レンタカーを借りて、いざ出発です!!

1-3

大きく広がる青い空と白い雲、どこまでも続く緑の大地

1-6

“ああ、この景色がずっとずっと見たかった!!”

1-7

お天気が心配されていたのに、こんなに素晴らしい空を見ることが出来きて、
あ~よかった!!  う~ん、しあわせ~♪

1-10

念願のラベンダー畑も見ることが出来ました。

富良野ラベンダー2-9

1-9

今年は少し開花が早かったそうで、7月23日のこの日は丁度満開のとってもいい時期だったようです。

2-7

1-5

1-8

ラベンダーの他にも、きれいなお花が満開♪

2-6

北海道はやっぱり、本当に本当に大きかった~!!

2-1

とってもとっても気持ちがよかったな~♪

2-5

2-3

富良野

2-8

ラベンダー畑の他にも青い池、そして夕方にはその日宿泊する新富良野プリンスホテル内の“風のガーデン”をゆっくりお散歩♪

2-10

3-1

そしてホテルの敷地内にある『珈琲 森の時計』

この日のために、テレビドラマ「優しい時間」のDVDも借りて一気に観たのですが、そのドラマの舞台となった喫茶店「珈琲 森の時計」に行って大感激!! コーヒーを頂きました~。

コーヒーミルを使って味わう、森の時計のコーヒー。自分でミルの取っ手をくるくる回しながら“ああ、ドラマと一緒だぁ~”と興奮しながら豆を挽いていると、周りの方々も楽しそうにくるくると回していました。
みんなドラマ「優しい時間」のファンなのかな♪

3-2

敷地内にあるニングルテラスも、キラキラ輝いてとってもステキでした~♪

3-4

3-3

3日目は星野リゾート、リゾナーレトマムに移動して、
最終日4日目の朝はAM2:30に起床し、ゴンドラに乗って山を登って行き、眼下に広がるこ~んな素晴らしい雲海を見るのを楽しみにしていたのですが・・・

星野リゾートHP 雲海テラス(星のリゾートHP・雲海テラスより)

私達の見た風景は・・・残念ながら

3-8

 全てが雲の中で全然見えませんでした。 ・・・ 涙

そして期待していた東京ドーム85個分もあるという、広大な“十勝千年の森”は晴れているとこんな雄大な景観を眺めることが出来るそうなのですが、

十勝千年の森 フォトライブラリーより (十勝千年の森HP フォトダイアリーより)

こちらも残念なことに雨に降られてしまったため見ることが出来ず、早々の退散となりました。

3-9

でも前日の晩にはトマムでとっても美味しいお食事を頂き、とても楽しいひと時を過ごすことが出来て大満足でした。

3-6

3-7

ホテルのお部屋もとってもゴージャスでこんな経験は初めてなので、主人が全部のお部屋の写真を撮りまくっていました。(笑)

3-5

楽しみにしていた3泊4日の旅もあっという間。楽しい時間は「時」がたつのが速いですね。後ろ髪を引かれる思いで部屋を出て千歳空港へ!

トマムでは雲海を見ることができませんでしたが、帰りの飛行機の中から素晴らしい雲海を見ることが出来ました~♪
雲海は本当に美しくて、何度見ても飽きません。

3-10

こうして3泊4日の旅が終わり、無事静岡に帰って来ることが出来ました。

今回も旅行の準備も慣れない私達夫婦に代わってレイラインさんが全て手配をしてくださったお陰で、安心して行って来ることが出来ました。

レンタカーの手配も事前にしてくださっていたお陰でスムーズにことが運び、旅慣れない私達にとってはこの様なこともとても有り難いことでした。

旅の行程も一緒に楽しみながら考えて下さったり、パンフレットや資料も現地から取り寄せてくださったりと、細やかな心遣いを本当にありがとうございました。

こんな癒しの旅を、またこれからも続けて行けたらと思っています。
またよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

1-4

2-1

ラベンダーさん ありがとう