【姫路城&淡路島】~ご結婚30年記念旅行!憧れの姫路城&淡路島と鳴門の渦潮~

姫路城

2015年10月23日~10月25日(2泊3日)。ご結婚30年の記念旅行として、ご夫婦それぞれ憧れの場所【姫路城&淡路島】へおでかけくださった伊豆の国市在住のSご夫婦の奥様より素敵なお写真と共に旅日記をお送りいただきました。今まで夫婦でゆっくり旅をする機会があまりなかったお二人。それも記念すべき『結婚30年』のご旅行依頼を弊社『レイライン』へご指名いただきありがとうございました。レイライン全総力をあげて、ホテル選びからコース作成までお二人の笑顔を想像しながらご提案させていただきました。

 旅を終え、奥様からいただいた旅日記の最後に・・『今回の記念旅行、感激、感動、至福の旅をすることができました。』と、このうえない最高の『賛美』 を頂戴し、大変ありがたく、私どもにとってもお二人との旅を通じた『ご縁』『感謝』ひとしおです。心よりお礼申し上げます。また、今回のサプライズ演出を快くひきうけてくださった2つのホテルさん、スタッフさん本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。Sご夫妻へ・・また、次回の記念旅行もご指名がかかるよう精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

あらためて・・ご結婚30年!おめでとうございます!いつまでもチャ~ミングなお二人でいてください。

手配担当 Nより

*************************************************

私たち夫婦は、結婚して30年が経ちました。
新婚旅行以来、2人だけで旅行へ行ったのは、今から3年前と2年前の2回だけです。

主人が出不精というのもありますが、ようやく2人の時間を大切にしたいなと思うようになりました。

今年の8月に、ある研修旅行でレイラインの社長さんから「素敵な旅のお話」を聞く機会がありました。
私も楽しい旅をしてみたいな~と思いながら帰宅しました。

そして、早速、夫婦の節目に旅行をしよう〜と、レイラインさんに手配をお願いする流れとなりました。

主人の行きたい所は「姫路城」、妻の行きたい所は「うず潮」。
ほとんど、メールのやり取りで決めていきましたが、担当の中西さんには、とても丁寧に対応していただきました。

各種チケットやレンタカーの手配と、行程表案、ステキなホテル、そして、サプライズの連続に感謝です。

おかげさまで、夫婦の記念となる楽しい旅が出来ました。
本当にありがとうございました。

旅の様子を少しですが、ご報告させていただきます。

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽

初日、新幹線で姫路に到着。
駅からレンタカーに乗り、1番最初に主人の憧れの「姫路城」へ向かいました。

姫路城-1

よく晴れた穏やかな空に、白く輝く姫路城
想像以上に、とても上品で美しいお城です。

姫路城に入る前に、釜飯とにゅうめんのお昼ごはんを食べました。

そして、顔出しパネルで記念撮影。
さてさて、いざお城へ。

姫路城

城内には、珍しい秋の桜が咲いていました。

姫路城-3

金曜日だったので、天守閣へは、それほど待たずに登ることがました。

急な階段をたくさん登りました。
天守閣から見下ろす城下の眺めは最高でした。

お城をバックに、ドヤ顔。

姫路城-4

西の丸では、忠刻と千姫の顔出しパネルを、他の観光客の方に撮ってもらいました。
旅の定番ですからね~~

姫路城-5(顔ぬき)

憧れの姫路城をあとにして、明石海峡を渡りました。

1泊目の宿泊先は、洲本温泉 ホテルニュー淡路別亭「淡路夢泉景」でした。
落ち着いた雰囲気の高級感のあるホテルです。

ホテル-6

ラウンジで、ビワのお茶をいただきながら、チェックインの手続きをしました。
ビワは、私の故郷でも特産物なので、ちょっと身近に感じました。

特別フロア

お部屋は、特別室フロアに案内されました。
おっと! ビックリしました!

オーシャビューで、大阪湾と対岸の夜景が見えるおへやでした。
お食事の前に温泉に入りました。
海が目の前にあり、露天風呂からは キレイな月がみえました。

アニバーサリィ ディナー-8

お食事はお部屋でした。
そして、お夕食の際に写真撮影とシャンパンのサービスがありました。

またまた、ビックリしてしまいました。
お食事も美味しくて、感激しました。

朝日

翌朝、朝日が昇るのをお部屋から眺める事が出来ました。

このホテルでは、2人だけの時間をゆったりと過ごすことができました。

あぁ、なんて贅沢。
至福な時間を過ごしました。

2日めは、妻の希望の鳴門海峡へ向かいました。

鳴門海峡

渦の道の遊歩道へ、朝の引潮の渦潮を見に向かいました。

渦潮-時刻

渦潮-4

渦潮-3

そこで事件が起きていました。

妻は、渦潮を見れてルンルン♪

渦潮と奥様

主人はというと、

渦潮とだんな様

実は、高所恐怖症ですので、
かなりビビっていたのでした。

渦潮(顔ぬき)

それでも、頑張っていました。

この後、大塚国際美術館へ向かいました。

大塚国際美術館

大塚国際美術館-2

大塚国際美術館は、とうばんで複製された美術品が約千点あり、5回建ての館内を歩くと4キロ程ありました。
館内には、絵画だけでなく、教会を複製したものもあり、
世界中の美術品がここで見ることができます。

素晴らしい美術品の数々に、感激しました。
館内で、ランチを食べたときに主人がスマホを持ったまま居眠りしていました。

やはり、高いところで無理していたのがよく分かりました。
よく頑張ってくれました。

なると船

午後の満潮の渦潮の時間です。
今度は、船に乗って見ます。ワクワク~~♪

船から眺める渦潮

鳴門大橋の下に来ました。
船は渦へと近づいていきます。
主人は、この頃だいぶ落ち着いていました(ホッ)

渦潮-4

渦潮-5

たくさんの渦潮を見ることができました。
妻は大満足です。

2日目のホテルは、ルネッサンスリゾートナルト
土曜日で宿泊客が沢山でした。主人が駐車場からなかなか戻って来ないので、妻がチェックインをしました。
いいお部屋が空いているのでと、安価でランクアップの提案をいただき、妻は即OKしました。

予約のところに「スペシャル」という文字が付いていたので、ココでも中西さんが手配をしてくれたんだと分かりました。

こちらもオーシャビュー、波の音が聞こえる素敵お部屋でした。

お食事は、レストランで懐石料理をいただきました。
そしてこちらでも、写真撮影と、シャンパンとケーキのサプライズ!

ホテル内食事(鳴門)

もう!2人でまたまたビックリ!感激!!
ほろ酔いのツーショットです。

お祝い-2

3日目の朝。
お部屋から朝日が昇るのを眺めました。

朝日

最終日は、レイラインさんオススメのヒーリングスポットへ出発~~

おのころ神社

おのころ島神社。
鳥居、大きすぎませんかね。
妻は、左の下に張り付いております。
神聖な神社です。

神宮

次に、日本誕生の原点 伊奘諾神宮。
国生みのイザナギノミコトと、イザナミノミコトがまつられています。

夫婦の原点でもあります。

来るべきとことに、案内されたようです。

神宮

国生み

上から沢山の気が降り注いでいるスポットだそうです。
(ネットで下調べしました)

気。。よく分かりませんでした~

夫婦の原点で

こちらは、天然記念物の夫婦クスの木。

2本の木がくっついています。

くすのき

女性が左手で、触りながら時計と反対周りに回るといいそうです。
木が暖かさが感じられるそうです。

やってみましたが、こちらもよく分かりませんでした~~
神聖な場所に触れて、心が浄化されたような感じはあります。
きっと、御利益は後になって気づくでしょう。

帰り道に、淡路SAへ寄ってランチ。

淡路SA

新神戸駅への道を間違えてしまいましたが、無事にレンタカーを返却して、帰路へ向かいました。

3日間とも、とても良いお天気でした。
今回の記念旅行、感激、感動、至福の旅をすることができました。
自分で手配したら、こんなにスペシャルなことにはならなかったでしょう。

旅って素敵ですね。
また、行けるように頑張って日々を過ごしたいと思います。
最期にもう一度、レイラインさんに感謝です~ありがとうございました。