Warning: Use of undefined constant ・・・ - assumed '・・・' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/6/2/0188626/www.rayline.co.jp/rwp/wp-content/themes/r_twentytwelve/content.php on line 21
『浜松航空自衛隊エアパークとフルーツパーク・うなぎパイファクトリー』の浜松づ・・・

浜松航空自衛隊

遅まきながら・・11月14日(土)『浜松航空自衛隊エアパークとフルーツパーク・うなぎパイファクトリー』の浜松づくし!日帰りの旅、添乗報告です。

くもり時々雨、本日は今年で6回目を迎えました『橋下区青壮年会』様のバスツアーに添乗させていただきました。

全員 集合~!

恒例のバスツアーは青荘年会の皆様の日ごろの活動に対するごほうびで、今年も皆さんがんばりました!と労をねぎらう一日です。楽しい一日になるよう張り切ってお手伝いさせて頂きます。

今年は『THE 浜松』です!!

最近の浜松は、ヤマハ発動機所属の『五郎丸選手』やゆるキャラの『家康君』で全国的にもかなり知名度が上がっている様子。わが富士市も世界遺産・富士山をバックに負けてはいられませんね。

東名高速富士川SAから高速に乗り、まずは新人お二人様の自己紹介からはじまります。
今年バス旅行初参加のお若い二人組み(なかなかのイケメンさんです!)入会のなれそめ?の話からはじまり、バスの中は大盛り上がりです。恒例のビンゴゲームなどに一喜一憂しつつ、皆さん大好きなお酒をたしなみ?ながら・・目的地へレッツゴー!!

楽しんでますか~

最初の見学は『浜松航空自衛隊・エアパーク』です。
全天周シアターの大スクリーンに映された“ブルーインパルス“の迫力の映像に息をのみ、
実物の戦闘機や救難ヘリコプターなど間近で見る機会がない皆様の目は、まるで少年のよう?(失礼~)でした。当日は時々雨が降るお天気でしたが、団体や親子連れなどかなりの賑わいで戦闘機のシートに座る体験も長蛇の列。残念ながらあきらめた方も。今度はご家族と一緒にチャレンジしてみてくださいね。

エアパークを後にし、静岡県人のみならず、日本中?誰でも知っている『うなぎパイ』の工場見学へ。

うなぎパイ

うなぎパイの歴史、作られる過程を映像で見ながら実は手作りなんだ!
とちょっと驚きの声も。とっても、あま~い香りにつられ、出来立てのうなぎパイを試食すれば・・
いつしかおみやげの数も増えますね。皆様、ご家族孝行たくさんしてくださいね。

そろそろ12時を過ぎおなかもだいぶ空いてくるころ・・
お待たせしました~。昼食宴会のはじまりです。

楽しんでま~す

浜松といえば“う・な・ぎ
今回の昼食場所はご家族でお店を切り盛りしていらっしゃるアットホームなうなぎ専門店『うな正』さんです。
自家製の漬物、うな蒲、肝焼きなど どれもおいしく(おかわりいいですか?の声が)
メインのうなぎは、はじめて耳にしました『大井川洪水うなぎ』さっぱりしたお味のうなぎはお酒のあとの締めに良くあい、「家族で来たいな!」の声におもわず(やったね!)

すっかり良い(酔い)気分で最後の『浜松フルーツパーク』では、フルーツ狩り~!と思いきや・・なぜかワイン工房の見学。(弊社はお客様のお好みにあわせてます 笑)女性のスタッフにワインの醸造過程や選び方などわかりやすく説明していただき、地元で育てたぶどうで醸造したオリジナルワインの試飲を楽しみ、最後にワインのおみやげをかかえてバスへ。楽しい時間はあっという間、そろそろお帰りの時間です。

浜松を後にし、我が家へ。 その前に本日の反省会?? うちあげ??
富士川橋を渡る前に 新蒲原に寄り道です。
〆は桜海老づくしの『鮨処 やましち』さんで。
明るく元気な奥様と、やさしい寿司職人のご主人でこちらもアットホームなお店です。
全国で唯一桜海老が取れる静岡県。なかでも由比、蒲原は中心的な漁場です。
地元の桜海老を使った桜海老づくしのお料理は又格別で・・ますますお酒が進んで(お店のお酒なくならないかな~(^^;) 

今年の行事もこれが最終ですね。
今日一日、沢山お楽しみいただきましたでしょうか?
皆様の笑顔に助けられ無事に旅行を終えることができました。ありがとうございました。
今回のバス旅行が皆様にとって、一年間頑張られたご褒美となっておりましたら幸いです。
来年も皆様に喜んで頂けますよう一層精進してまいります。

皆様の益々のご活躍を心よりお祈りしております。

添乗員:S・Wより