2016年9月21日

アジアのサグラダ・ファミリア?【サンクチュアリー・オブ・トゥルース 】

タイ南部のパタヤにあります【サンクチュアリー・オブ・トゥルース 】 タイの実業家の個人財産によって作られた建造物で、17世紀から続くタイの建築技術を現代、 そして後世に残すのという目的のため制作が開始されました。 1981年に着工しましたが、それから35年経ちますが、いまだに完成していないんです。 その見た目と建設途中の様子が、別名「アジアのサグラダ・ファミリア」と言われる由縁です...   [この記事の続きを読む]