航空自衛隊小牧基地にて「小牧基地オープンベース」が開催されます。


日程:2017年3月5日(日)8:30~15:00
 小牧基地は東日本大震災時、松島基地へ大規模な空輸活動を展開したことから、
2014年から航空祭の内容を災害対策を中心にした展示に衣替えし
このコンセプトが継承されています。

飛行展示の目玉を災害派遣デモンストレーションです。
救難員による被災地へのパラシュート降下やヘリコプターによる捜索救助、
救難ヘリコプターや災害状況の偵察に従事している戦闘機への空中給油の展示、
そして大型ヘリコプターによる空中消火等、普段はなかなか見ることの出来ない
航空自衛隊の災害派遣能力をご覧いただく予定です。
地上展示も見逃せません。
今年が最期になるかもしれない旅客機タイプのYS-11が美保基地からやってきて展示されます。
また、ブルーインパルスの参加も発表されてます

なお、この飛行予定は天候などの事情により、変更する場合があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。航空自衛隊小牧基地のウェブサイトで随時更新予定です。