【募集】レイライン紀行 微笑みの国 ミャンマー周遊7日間

 

ミャンマーの国土は日本の約1.8倍。2500年以上前から文明が栄え135の民族が暮らす多民族国家です。世界遺産の遺跡、首長族、少数民族、水上生活のくらしなど多くの見どころにあふれ、どこを訪れても温かく迎えてくれる人々も、この国の大きな魅力です。

 

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれるミャンマーに、足を踏み入れてみませんか? 今回はミャンマーの魅力を満喫できる人気の5都市を周遊します

 

《ツアーのポイント》

★安心の添乗員付き!!

★個性にあふれる人気の5都市を効率的に周遊!

★観光は専用車・専用ガイドで!

★朝食5回、昼食6回、夕食5回(機内食含まず)付き!

★デラックスクラスのホテルに宿泊!

 

ヤンゴン・・2006年に首都がヤンゴンからネピドーに移った後も、経済の中心を担うミャンマー最大の都市

バガン・・世界3大仏教遺跡の中で最も古く、最盛期に5000もあった仏塔や僧院がいまでも2000程残っており、その壮大さには圧倒されます。

マンダレー・・国土のほぼ中央に位置するミャンマー第二の都市。歴史的建造物が多く残る。1885年の英国併合前の最後の王朝があった場所。

インレー湖・・シャン高原にある水上都市。気候は冷涼で過ごしやすく、水上に家を建て畑を作って暮らすインダー族は、何世紀にも渡り独特な民族文化を引き継いでいます。

バゴー・・映画「ビルマの竪琴」の舞台となった古都。ミャンマーで最も高いパゴダや、多くの巨大な仏が多く建立されました。


【ツアーの詳細・お問い合わせ・お申込み】は、

↓↓↓↓↓こちらをクリックしてください
【募集】 レイライン紀行 微笑みの国 ミャンマー周遊7日間