ヤンゴン観光の交通手段と料理 自然と観光地を楽しむ現地ツアーは旅行会社にお任せ

ミャンマーの旧首都で、最大の都市でもあるヤンゴンは、街のあちこちに多くの寺院を抱える観光地としても知られています。一方で、英国植民地時代に建てられた英国スタイルの建物も残っており、その独特な街並みと活気は日本からの観光客にも人気です。

そこで今回は、こだわりのミャンマー旅行を提供している株式会社レイラインが、観光アクセス情報や美味しいヤンゴン料理、おすすめの料理店などの耳寄り情報をご紹介します。

ヤンゴン国際空港から中心街へは路線バスかタクシーを利用して移動しよう

ヤンゴンの街並み

ヤンゴン国際空港はミャンマーにおいて旅客数最大を誇るメジャーな空港で、世界各国から観光客が訪れる玄関口となっています。

日本からヤンゴンに渡る際もヤンゴン国際空港に降り立つことになりますが、ヤンゴンの中心街であるダウンタウンまでは20kmほど離れているため、路線バスまたはタクシーを利用して移動する必要があります。

最近はヤンゴン国際空港からダウンタウンへ行く便利なバスが運行し、500チャット(約35円)で市内の主なエリアまで行くことができますのでコストはほとんどかかりません。タクシーを利用する場合はヤンゴン国際空港前から直接ダウンタウンまで移動できますが、運賃は700円ほどかかります。

ヤンゴン観光の現地ツアーを提供している旅行会社「株式会社レイライン」では、ミャンマー観光で困ったこと、不安なことについてのご相談に対応しています。安全・安心なおすすめツアーやスポット観光などのお問い合わせもお待ちしておりますので、ぜひご連絡ください。

インド料理と中華料理の良いとこ取り!ミャンマー料理の魅力

おいしそうなミャンマーの料理

日本ではあまりなじみのないミャンマー料理ですが、主食が米でおかずの数も多いことから、日本人の舌にも合う料理として知られています。

ミャンマーはもともと中国やタイ、インドなど複数の国と接しているため、食文化も多様性に富んでおり、バリエーションが豊富です。なかでもミャンマー料理の約7割を占めるといわれるビルマ族の料理は、ほかのアジア料理に比べるとスパイスが控え目な分、油をたくさん使用するところが特徴です。

材料には日本でもなじみ深いピーナッツやタマネギ、にんにく、トマトなどを使用することが多く、基本の調理法や味付けにも共通点があることから、ミャンマー料理は初めてという方でも抵抗なく楽しめます。

ヤンゴンの現地ツアーを数多く取り扱う株式会社レイラインでは、ツアーの食事にもこだわっています。ミャンマーやヤンゴンで現地グルメを楽しみたい方はぜひご相談ください。

ヤンゴン観光に行ったらぜひ味わいたい!ミャンマー料理を堪能できる料理店

ヤンゴンでグルメを楽しみたいときにおすすめのレストランとカフェをご紹介します。

シャン・ヨーヤー(Shan Yoe Yar)

ミャンマー北部のシャン地方で受け継がれている伝統料理を楽しめるレストランです。油が控え目で、ハーブや野菜を中心にしたレシピは味付けが優しく、日本人の口にぴったり合います。そのせいか、客層の3割は日本人とのことで、初めてヤンゴン観光を楽しむ方でも抵抗なく利用できるでしょう。

ラングーン・ティーハウス(Rangoon Tea House)

ミャンマー式の紅茶を味わえるおしゃれなレストラン&カフェです。煮出した紅茶にたっぷりのコンデンスミルクを加えた「ラペイエ」は好みに合わせて16通りの飲み方を選べます。紅茶のほかにカレー料理やナマズで出汁を取ったスープを使用する「モヒンガー」と呼ばれる麺料理などの軽食も楽しめます。

ヤンゴン観光でグルメを楽しみたい方は、ぜひ株式会社レイラインへご相談ください。ヤンゴンの観光地や自然、グルメの良さを知り尽くした旅行会社だからこそご提案できるプランがあります。本場のミャンマー料理を味わいたい方は、ぜひご相談ください。

ヤンゴン観光の計画は旅行会社にお任せ!グルメ・自然を楽しむ現地ツアー

ミャンマーの旧首都であるヤンゴンは日本からの観光客も多く、特に中心街では観光とともに現地のグルメを堪能できます。まずはヤンゴン国際空港から中心街にバスやタクシーで移動して、ミャンマー料理を堪能してから、自然を楽しむために少し遠出してみるのもよいでしょう。

ヤンゴン観光を含むミャンマーの現地ツアーを数多く取り扱っている旅行会社株式会社レイラインは、食事やホテルにもこだわったプランをご提案しています。ヤンゴンの観光地や自然だけでなく、ミャンマーグルメも楽しめる現地ツアーをご提案いたしますので、ぜひ一度お問い合わせください。

ヤンゴン観光なら株式会社レイラインをご利用ください

会社名株式会社 レイライン
本社
  • 住所:〒416-0909 静岡県富士市松岡1170−1
  • TEL:0545-60-4192
  • FAX:0545-60-4185
静岡営業所
  • 住所:〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町2−2 昭和町SIAビル3階
  • TEL:054-272-0310
  • FAX:054-272-0776
URLhttps://www.rayline.co.jp/
代表者
  • 代表取締役社長:小松 みゆき
  • 専務:小宮山 剛
設立1994年
資本金4600万円(2014年1月現在)
事業内容観光庁長官登録旅行業第1種1307号
所属団体JATA(一般財団日本旅行業協会)正会員/日本旅行医学学会会員/日本エコツーリズム協会会員/静岡県グリーンツーリズム協会/静岡県観光コンベンション協会/地域活性学会/UD
付帯事業日本ホリステイックアロマセラピー協会提携校/小林豊子きもの学院認定校
設備日本航空総合旅行予約システムAXESS端末/全日空予約端末/JTB予約/システム旅ネット端末/社内RAN/自社管理システム/国内旅程システム旅ネス
事故対策

国の定める募集型及び受注型企画旅行・手配旅行にかかる業者保険の他、JATA緊急重大事故支援システム・JATA賠償責任保険並びに旅行特別保証保険・JATA旅行事故対策費用保険に加入し、万全の対策を講じています。

又スタッフは日赤の緊急救命訓練を受講/旅行医学学会添乗員資格

受託販売契約㈱ANAセールス/㈱ジェイテイービー/㈱国際開発/㈱かもめ/㈱アールアンドシーツアーズ/(株)ニュージャパントラベル(株)JR東海ツアーズ/静鉄観光サービス(株)/富士急トラベル(株)/(株)ゆたか倶楽部

最終更新日: by gmo190805