ヤンゴンの観光スポットをより楽しむために!ミャンマーの歴史や文化を知ろう

ミャンマー最大の都市であるヤンゴンに行くなら、旅行前にミャンマーの歴史をある程度知っておいたほうがより観光を楽しめます。そのほかにも、観光旅行において重要な両替方法や、両替時の注意点などを把握していないとトラブルの原因になることもあるので要注意です。

また、祝祭日にはお祭りが行われることもありますので、ミャンマーのお祭りを楽しみたいなら祝祭日の日付にも注意しましょう。ここでは、ヤンゴンの現地ツアーや自然スポット観光などを取り扱う株式会社レイラインが、ミャンマーの歴史や文化、両替方法や祝祭日など役立つ情報をご紹介するので、ぜひご参考ください。

観光スポットを楽しむ前に必須の現地通貨への両替!両替方法と注意点

手の上にある¥マーク

ミャンマーの現地通貨である「チャット(kyat)」の両替方法は主に2つあります。

両替所

空港や街中にある両替所を利用する方法です。ただ、日本円からチャットへの両替に対応している両替所は非常に少ないため、必要なときにすぐ両替できるとは限りません。

また、新札でないと両替できなかったり、為替レートを下げられたりすることがあるので要注意です。また、米ドルに関しては100ドルや50ドル以外の札はレートが下がることがあります。

ATM

クレジットカードやデビットカードを利用し、ATMから現地通貨を引き出す方法です。ATMは両替所より数が多いので便利ですが、一部カードを除き基本的に手数料が発生するほか、カードが吸い込まれるトラブルが起こる可能性もあります。安全にATMを利用したいのなら、銀行に設置されているATMを選ぶようにしましょう。

ミャンマー旅行の企画立案を得意とする株式会社レイラインでは、旅行時の注意点や両替の方法などのご相談にも対応しています。安心してヤンゴン観光を楽しみたい方は、ぜひ株式会社レイラインへお問い合わせください。

ミャンマーの管区・州と民族について

ミャンマーは国土の中央に7つの管区が置かれ、その周囲に7つの州が置かれる構造になっています。管区には130以上ある民族の約7割を占めるビルマ族が住んでおり、州にはそれ以外の少数民族が居住しています。

ビルマ族の人口はおよそ3,000万人といわれており、仏教を筆頭にインドの文化を取り入れてきたことから、男性は一生に一度はお寺に入ることを習わしにするなど、独自の文化を持っています。

そのほかの民族には、言語・ライフスタイルがビルマ族に近いカチン族、タイ北部からミャンマー東部にかけての先住民であるカレン族、険しい山岳地帯に住むチン族など、それぞれ独自の文化や伝統を持った民族が生活を営んでいます。このように多種多様な民族が混在しているミャンマーは、多彩な文化に触れられる独特の雰囲気を持つ国といえるでしょう。

一つの国で様々な文化や歴史を楽しめるミャンマーやヤンゴンの観光を楽しみたいのなら、株式会社レイラインをぜひご利用ください。観光スポットを巡る現地ツアーなど、ミャンマーでの旅を丁寧にサポートいたします。

珍しいお祭りもあり!ミャンマーの祝祭日について

ミャンマーの祝祭日は常に一定ではなく、ビルマ歴に従って毎年決められています。以下は一例として、2019年のミャンマーの祝祭日を一覧にまとめました。

1月1日元旦
1月4日独立記念日
2月12日連邦記念日
3月2日農民の日
3月20日※タバウン祭
3月27日国軍記念日
4月13~16日※ティンジャン(水祭り)
4月17日※新年
4月18~20日※新年休み
5月1日メーデー
5月20日※カソン祭
7月16日※ワソー祭(雨安居入り)
7月19日殉難者の日
10月11~15日※タディンジュ祭(雨安居明け)
11月9~12日※カティン祭
11月21日※国民の日
12月25日クリスマス

※は毎年日付が変わる祝祭日です。

ティンジャンを楽しむ人々

なかでも注目されているのは、ミャンマーで最も盛大な水かけ祭り「ティンジャン」で、街のあちこちで放水が行われます。ほかでは体験できない歴史あるお祭りということで、わざわざティンジャンの日付を調べて観光に行く方も多いのです。

株式会社レイラインでは、お祭りや祝祭日に合わせたツアーもご提案しています。普通の観光スポット巡りでは物足りないという方は、ぜひご相談ください。

ミャンマーの歴史を知ればヤンゴン観光はより楽しくなる

ヤンゴン観光をより楽しむには、観光スポットだけでなく、両替の方法や注意点、現地の歴史や祝祭日などの基礎知識を学んでおくのがおすすめです。ミャンマーには様々な民族と独自の文化、習慣が存在するので、複数の文化に触れて刺激を受けたいという方にぴったりの国といえるでしょう。

中身の濃いミャンマー・ヤンゴン観光をご希望の方は、ぜひ株式会社レイラインにお任せください。現地に日本駐在員を置く数少ない旅行会社ならではの、こだわりのプランをご提案いたします。

ヤンゴンの観光スポットに行くなら株式会社レイラインにお任せ!

会社名株式会社 レイライン
本社
  • 住所:〒416-0909 静岡県富士市松岡1170−1
  • TEL:0545-60-4192
  • FAX:0545-60-4185
静岡営業所
  • 住所:〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町2−2 昭和町SIAビル3階
  • TEL:054-272-0310
  • FAX:054-272-0776
URLhttps://www.rayline.co.jp/
代表者
  • 代表取締役社長:小松 みゆき
  • 専務:小宮山 剛
設立1994年
資本金4600万円(2014年1月現在)
事業内容観光庁長官登録旅行業第1種1307号
所属団体JATA(一般財団日本旅行業協会)正会員/日本旅行医学学会会員/日本エコツーリズム協会会員/静岡県グリーンツーリズム協会/静岡県観光コンベンション協会/地域活性学会/UD
付帯事業日本ホリステイックアロマセラピー協会提携校/小林豊子きもの学院認定校
設備日本航空総合旅行予約システムAXESS端末/全日空予約端末/JTB予約/システム旅ネット端末/社内RAN/自社管理システム/国内旅程システム旅ネス
事故対策

国の定める募集型及び受注型企画旅行・手配旅行にかかる業者保険の他、JATA緊急重大事故支援システム・JATA賠償責任保険並びに旅行特別保証保険・JATA旅行事故対策費用保険に加入し、万全の対策を講じています。

又スタッフは日赤の緊急救命訓練を受講/旅行医学学会添乗員資格

受託販売契約㈱ANAセールス/㈱ジェイテイービー/㈱国際開発/㈱かもめ/㈱アールアンドシーツアーズ/(株)ニュージャパントラベル(株)JR東海ツアーズ/静鉄観光サービス(株)/富士急トラベル(株)/(株)ゆたか倶楽部

最終更新日: by gmo190805