バガン観光に持っていくべきアイテムとは?穴場のガイドもお任せ

バガンという場所をご存じですか?バガンはミャンマー・マンダレー地方にある街です。大小様々な3,000以上の仏塔(パゴダ)や寺院が建ち並ぶ世界三大仏教遺跡の一つ「バガン遺跡」が有名です。ミャンマーに行ったらヤンゴン同様、ぜひ訪れたい観光スポットといえます。

バガン観光をより楽しむためには事前準備をしっかり整えておく必要があります。せっかくのバガン観光で後悔しないよう、ミャンマーへの旅行プランを提案している株式会社レイラインが、旅行に持っていくべき必需品やおすすめの穴場スポット、ミャンマーの民族衣装など役立つ知識をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

バガン旅行におすすめ!旅行先に持っていきたいアイテム

旅行の準備

ミャンマーのバガン観光に行く際の必須アイテム、あれば便利なアイテムをご紹介します。

必須アイテム

バガンに限らず、ミャンマー旅行で必ず携帯したいのがパスポート・観光ビザ・航空券・現金・クレジットカード・財布・変換プラグです。

観光ビザについては2020年9月末までビザなしでの渡航が可能ですが、それ以降については必須のアイテムといえます。なお、現金については50または100米ドルの新札でないと為替レートが下げられてしまうことがあるので注意しましょう。

セキュリティアイテムの携帯も推奨

ミャンマーは決して治安の悪いところではありませんが、やはり日本に比べれば犯罪に遭遇するリスクは高めです。スリや置き引きの被害にあわないよう、腰につけるセキュリティポーチや、ロッカーに物を預けたときに使用する南京錠の用意をおすすめします。

便利アイテム

必須アイテムではありませんが、ガイドブックやミャンマー語の会話帳、ウェットティッシュなどを持ち歩くと便利です。ガイドブックに関しては、近年は電子データとしてスマホやタブレットにダウンロードすることも可能ですので、手軽に持ち歩くことができます。

ミャンマーのバガンを観光したいという方は、ぜひ株式会社レイラインへご相談ください。お客様のご要望に合わせて、最適なプランをご提案いたします。旅行のプランはもちろん、持ち物や食事に関することなど、ささいなことでもお気軽にご相談ください。

遺跡から夕日まで!バガン観光で押さえておきたいスポット

夕焼けのオールドバガン

バガンの面積は非常に広いので、一日ですべて見るのは限界があります。そこで最低でも押さえておきたい観光スポットや見所をご紹介します。

オールドバガン

有名寺院が集まるバガン観光の中心です。観光地ならではの賑わいがあり、王道の観光スポットといえます。

仏塔(パゴダ)

パゴダと呼ばれる仏塔は外から見るだけでなく、実際に中に入ってのぼれるものがいくつかあります。上から見たバガンの眺めは絶景ですので、ぜひ見ておきましょう。

夕日の名所

バガンは晴天が多いため、夕日がとてもきれいに見えます。名所も多いのでどれか一つは必ずチェックしましょう。

このほかにも、寺院にある壁画や、高床住宅などがある村などもぜひ見ておきたいスポットの一つです。さらにガイドブックにも載っていない穴場スポットなどを知りたい方は、株式会社レイラインにご相談ください。

バガン観光の気分を盛り上げるおしゃれな民族衣装「ロンジー」

ミャンマーには複数の民族が住んでいて、それぞれ身にまとう衣装も異なります。様々な民族衣装の中でも人気なのがロンジーです。90×180cm程度の布を筒状にして腰に巻き付ける巻きスカートのような衣装で、動きやすく、通気性が良いところが特徴といえます。

初心者でも簡単に着用できるので、バガン観光のときはロンジーをまとって観光すると、より一層ミャンマーの雰囲気を体感できます。ロンジーは男性用と女性用の両方があります。カップルや夫婦でロンジーを着用して観光するのもおすすめです。

ヤンゴンやバガン観光など様々なミャンマーの観光ツアーを提案している株式会社レイラインでは、ミャンマー旅行に役立つ情報を公式サイトで掲載しています。旅行はもちろんビジネスでの視察もサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

バガンは穴場スポットが豊富!ガイドは株式会社レイラインへお任せ

ミャンマーの古都バガンには数多くの仏塔(パゴダ)や寺院があり、ミャンマーの伝統や文化、歴史を体感することができます。有名スポットはもちろん、穴場スポットも多いため、ぜひ一度訪れてみてください。バガン観光の際は、ミャンマーの身族衣装ロンジーをまとって異国情緒を味わいながら散策するのもおすすめです。

株式会社レイラインでは、有名スポットから穴場スポットまで、様々な観光スポットについて網羅しています。「ミャンマーに行ってみたい」「バガン遺跡を見てみたい」など、ミャンマー旅行に興味をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

バガン観光をお考えなら株式会社レイライン

会社名株式会社 レイライン
本社
  • 住所:〒416-0909 静岡県富士市松岡1170−1
  • TEL:0545-60-4192
  • FAX:0545-60-4185
静岡営業所
  • 住所:〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町2−2 昭和町SIAビル3階
  • TEL:054-272-0310
  • FAX:054-272-0776
URLhttps://www.rayline.co.jp/
代表者
  • 代表取締役社長:小松 みゆき
  • 専務:小宮山 剛
設立1994年
資本金4600万円(2014年1月現在)
事業内容観光庁長官登録旅行業第1種1307号
所属団体JATA(一般財団日本旅行業協会)正会員/日本旅行医学学会会員/日本エコツーリズム協会会員/静岡県グリーンツーリズム協会/静岡県観光コンベンション協会/地域活性学会/UD
付帯事業日本ホリステイックアロマセラピー協会提携校/小林豊子きもの学院認定校
設備日本航空総合旅行予約システムAXESS端末/全日空予約端末/JTB予約/システム旅ネット端末/社内RAN/自社管理システム/国内旅程システム旅ネス
事故対策

国の定める募集型及び受注型企画旅行・手配旅行にかかる業者保険の他、JATA緊急重大事故支援システム・JATA賠償責任保険並びに旅行特別保証保険・JATA旅行事故対策費用保険に加入し、万全の対策を講じています。

又スタッフは日赤の緊急救命訓練を受講/旅行医学学会添乗員資格

受託販売契約㈱ANAセールス/㈱ジェイテイービー/㈱国際開発/㈱かもめ/㈱アールアンドシーツアーズ/(株)ニュージャパントラベル(株)JR東海ツアーズ/静鉄観光サービス(株)/富士急トラベル(株)/(株)ゆたか倶楽部

最終更新日: by gmo190805